Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】RepRisk、小売業界のリスク報告書サマリーを発表。世界トップ10社のリスク度を公開

Facebook Twitter Google+

 ESGリスクコンサルティング世界大手スイスのRepRiskは12月14日、小売業界トップ企業の状況をまとめたESGリスク報告書を発表した。同報告書には、世界の小売企業大手10社の2016年12月時点でのリスク格付とともに、小売業界全体のESG関連課題や注目トピックを掲載している。  RepRiskは、環境・社会・ガバナンス(ESG)に関する企業情報を独自に収集しデータベース化しており、すでに世界75,000社と18,000プロジェク [...]

» 続きを読む
2017/01/04 最新ニュース

【アメリカ】連邦政府の食品ロス50%削減プログラム、ウォルマート、ユニリーバ、ペプシコ等15社参画

Facebook Twitter Google+

 米国農務省(USDA)と環境保護庁(EPA)は11月17日、食品廃棄物および食品ロスを2030年までに50%削減させるプログラム「U.S. Food Loss and Waste 2030 Champions」の第1号参画企業・機関を発表した。第1号に加わったのは、ウォルマート、ユニリーバ、キャンベル・スープ・カンパニー、ペプシコ、ケロッグ、ゼネラル・ミルズ、Ahold USA、Blue Apron、Bon Appétit Mana [...]

» 続きを読む
2016/11/30 最新ニュース

【アメリカ】米セブン-イレブン、レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーの販売開始

Facebook Twitter Google+

 米セブン-イレブンは11月16日、レインフォレスト・アライアンス認証コーヒーを同社として初めて販売を北米地域で開始したと発表した。販売するのはニカラグア・マタガルパ産のコーヒー。レインフォレスト・アライアンスとは、生物多様性の保全や持続可能な生活の確保に向けて国際的に活動するNGO。今回販売されたコーヒーには、同団体のトレードマークである小さな緑色のカエルがプリントされており、環境保護、野生動物の保全、地域社会の幸福に関する厳しい基 [...]

» 続きを読む
2016/11/28 最新ニュース

【アメリカ】ウォルマート、新たなサステナビリティ戦略を発表。再エネ利用、廃棄物、従業員待遇等で高い目標

Facebook Twitter Google+

 小売世界大手ウォルマートのドグ・マクミランCEOは11月4日、同社の今後数年間のサステナビリティ目標とコミットメントを示すロードマップを発表した。ウォルマートは、世界最大の小売チェーンであるだけでなく、サステナビリティ戦略でも高い目標を設定しており、世界から注目されている企業。今回発表されたロードマップは、同社が2005年に設定した環境サスティナビリティーに向けての3つの長期目標に基づいている。3つの目標とは、事業運営での廃棄物ゼロ [...]

» 続きを読む
2016/11/19 最新ニュース

【中国】ウォルマート、食品安全研究センターを設立。ブロックチェーン活用の流通追跡システムも

Facebook Twitter Google+

 小売世界最大手ウォルマートは10月19日、中国・北京に「ウォルマート食品安全協働センター(Walmart Food Safety Collaboration Center)」を設立したことを発表した。同センターは、中国で以前から問題となっている食品の安全性に関する分野を他の企業や機関とともに研究をしていくための施設。食品の安全性を確保するためのサプライチェーン体制や、食品由来の病気に関する研究を進めていく。既に中国の現地食品企業との [...]

» 続きを読む
2016/11/05 最新ニュース

【アメリカ】カーギル、ウォルマート、モンサントら、中西部農業のサステナビリティ改善で連携

Facebook Twitter Google+

 米国中西部での農業産業に係る幅広いサプライチェーン関係事業者は8月31日、土壌や水質に配慮した農法を推進するパートナーシップ「the Midwest Row Crop Collaborative(MRCC)」を結成した。このパートナーシップに参加したのは、穀物生産大手のカーギル、ゼネラル・ミルズ、農業化学メーカー大手のモンサント、食品大手ケロッグ、ペプシコ、小売大手のウォルマート、環境NGOのザ・ネイチャー・コンサーヴァンシー、米国 [...]

» 続きを読む
2016/09/22 最新ニュース

【イギリス】ウェイトローズ、パッケージに食品廃棄物を用いたパスタを新発売

Facebook Twitter Google+

 英国小売大手ウェイトローズは7月28日、グルテンフリーのフジッリパスタの販売を開始すると発表した。この新商品では、パッケージの一部に食品廃棄物が利用される。新商品は二種類で、グリーンえんどう豆のパスタと、レッドレンティル前のパスタ。パッケージに食品廃棄物を採用するのは英国のスーパーでは初。ウェイトローズは英国内でハイエンドスーパーマーケットとして知られている。  パッケージに利用される食品廃棄物は、商品そのものの製造過程で生まれる廃 [...]

» 続きを読む
2016/09/03 最新ニュース

【北米】スターバックス、販売していたステンレス製ストローの自主回収を決定

Facebook Twitter Google+

 コーヒーチェーン大手スターバックスは8月2日、廃棄物削減のために導入していたステンレス製ストローを自主回収(リコール)することを決めた。ステンレス製ストローは再利用可能なため、プラスチック製ストローの無駄を意識する消費者に対して、2012年6月から米国及びカナダの店頭およびオンラインで販売されていた。しかしながら、同日までに、このステンレス製ストローで子供が口を怪我したという案件が米国で3件、カナダで1件報告され、スターバックスは、 [...]

» 続きを読む
2016/08/20 最新ニュース

【国際】責任ある飲酒国際同盟、未成年飲酒・飲酒運転撲滅に向けた取り組みを加速

Facebook Twitter Google+

 責任ある飲酒国際同盟(IARD)は7月26日、2025年までにアルコール関連の害を1割削減する目標に向けた取り組みで、2015年の進捗をまとめた報告書「2015 Progress Report」を公表した。同報告書の発表はは3年目。持続可能な開発目標(SDGs)が採択された2015年以来初となった。IARDには、世界アルコール飲料大手のABインベブ、SABミラー、ハイネケン、ディアジオの他、アサヒグループホールディングス、キリンホー [...]

» 続きを読む
2016/08/12 最新ニュース

【国際】「自然資本プロトコルは有用」パイロットプログラム参加企業が報告

Facebook Twitter Google+

 自然資本分野における国際基準作りを進める自然資本連合(NCC)は7月26日は、7月13日に発行した初版「自然資本プロトコル」の策定にあたり、昨年10月から今年2月までかけてプロジェクト参加企業が実施した「パイロットプログラム」(正式実施前の試行プロジェクト)の結果をまとめた報告書「Business Insights: Pilot testing the Natural Capital Protocol」を発表した。この報告書では、パ [...]

» 続きを読む
2016/08/09 最新ニュース
ページ上部へ戻る