【アメリカ】官民共同でサプライチェーンの強制労働問題を解決するテクノロジーを募集

Facebook Twitter Google+

 米国では、人権問題を解決する新たなアプローチとしてテクノロジーの活用に注目が集まっている。サプライチェーンの人権問題に取り組む米国NGOのHumanity Unitedは10月28日、米政府らとの官民共同パートナーシップ、Partnership for Freedomの2回目となるイノベーションチャレンジプログラム、"Rethink Supply Chains: The Tech Challenge to Fight Labor T [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る