【カナダ】PRI、大手機関投資家らと共にCO2排出量削減に向けた新イニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

投資先企業のCO2排出量を投資上のリスクと考える機関投資家らが、自身の投資ポートフォリオのCO2排出量測定・開示に乗り出した。 PRI(Principles for Responsible Investment、責任投資原則)は9月28日に行われた年次総会の中で、世界有数の大手機関投資家ら10数社とともにCO2削減に向けた新たなイニシアチブMontreal Carbon Pledge(モントリオール炭素公約)を発表した。(署名機関はこ [...]

» 続きを読む

【オーストラリア】PRI、責任投資に関する教育プログラムのRIアカデミーを買収

Facebook Twitter Google+

Principles for Responsible Investment(責任投資原則、以下PRI)は9月9日、Responsible Investment Association Australasia(オーストラリア責任投資協会以下、RIAA)が展開する責任投資に関する教育プログラムResponsible Investment Academy(以下、RIアカデミー)を、PRIに統合すると発表した。 RIアカデミーのカリキュラムは [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、署名機関リストより除外された機関を公表

Facebook Twitter Google+

PRI(The Principles for Responsible Investment:責任投資原則)は8月27日、PRI署名リストから除名された機関の一覧リストを公表した。2013年7月から2014年6月にかけて、53ヶ国、177の新しい機関がPRIに加入し、7月27日現在でPRIの合計署名機関数は1,262となっており、署名機関による運用資産の合計は45兆米ドルを超えている。 一方、同期間中に除名となった機関は121に上った。 [...]

» 続きを読む

【世界】国連グローバル・コンパクトLEADとPRI、投資家と企業のためのサステナビリティ戦略を発表

Facebook Twitter Google+

企業がサステナビリティ戦略を実行するためには、最も重要なステークホルダーの一つである投資家からの理解や支援が必要不可欠だ。株主や市場が短期的利益の最大化を要求する限り、企業の意思決定もそれに従わざるを得ない。 このような投資家と企業の関係性を変革し、企業がよりサステナビリティ戦略を推進しやすい環境の構築に向けて国連グローパル・コンパクトLEADとPRI(Principles for Responsible Investment)が共同 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る