Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【ヨーロッパ】ユーロネクストグループ、持続可能な証券取引所イニシアチブに加盟 2015/12/27 ESG

shutterstock_198237113

 ユーロネクスト・ロンドン、ユーロネクスト・ブリュッセル、ユーロネクスト・リスボン、ユーロネクスト・パリ、ユーロネクスト・アムステルダムからなるユーロネクストグループは12月7日、国連の持続可能な証券取引所イニシアチブ(Sustainable Stock Exchanges、以下SSE)に加盟したと公表した。

 また、同日はユーロネクストグループに合わせてジンバブエ証券取引所、カタール証券取引所、Bolsas y Mercados Españoles(スペイン)、NEO Aequitas(カナダ)、インド国立証券取引所、カサブランカ証券取引所もSSEに加盟した。これにより、今年SSEに加盟した証券取引所の数は30に上り、世界中で合計47のSSE加盟証券取引所数は世界全体で47に拡大した。

 ユーロネクストNVのCEOを務める Stéphane Boujnah氏は「欧州5カ国で展開しているヨーロッパを率いる証券取引所として、ユーロネクストは投資家と株式発行者との間に生産的な対話を生み出し、発行者に対してコーポレート・サステナビリティに関する彼らの取り組みを発信するよう働きかける責任を持っている。SSEに加盟し、国連や業界全体と協働することは、ESGにおけるベストプラクティスだけではなくCSRに対するユーロネクストの支援におけるもう一つの試金石となる。我々は、資本市場におけるベストプラクティスの共有に向けたグローバルフォーラムとしてSSEに参加できることを楽しみにしている」と語った。

 COP21のパリ合意を受けて、今後世界中で気候変動への取り組みが加速していくが、その中で企業や投資家と同様に重要な役割を果たすのが証券取引所だ。両者をつなぐルールメーカーとしてどのように投資家のESG統合と企業のCSRを推進していくのか、SSEに加盟した各証券取引所らの今後の取り組みに注目だ。

【参照リリース】Euronext Group joins the Sustainable Stock Exchanges initiative
【団体サイト】Sustainable Stock Exchange
【団体サイト】PRI

(※写真提供:VanderWolf Images / Shutterstock.com

株式会社QUICK ESG研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る