Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【セミナー開催報告】QUICK ESG研究所主催セミナー「VigeoEIRIS with QUICK〜世界の最新動向と新たなESG評価」 2016/09/21 お知らせ

image2016-8-23 10-51-15

 2016年9月2日に、QUICK ESG研究所主催のセミナー『VigeoEIRIS with QUICK〜世界の最新動向と新たなESG評価』が開催され、アセットオーナー、運用機関、上場企業の方々、約80名の皆様にご参加いただきました。

 QUICK ESG研究所は、英国EIRISとのパートナーシップに基づき、グローバルな観点と日本の視点を併せ持つESGサービスを提供し、多くのお客様にご利用いただいております。さらに昨年12月、EIRISがフランスのVigeoと経営統合し、より強力なパートナーシップが誕生しました。

 本セミナーでは、PRI(責任投資原則)のボード、CHRB(企業人権ベンチマーク)の主要メンバーでもあり、EIRISを30年にわたり率いてきたPeter Websterと、Vigeoでグローバルマーケットのヘッドを務めるMichael Notatを迎え、新たな局面を迎えたESGの今後の課題についての講演や、課題解決に役立つVigeoEIRISの新サービス、「Sustainable Goods & Services」、「Carbon Footprint & Green bond」を紹介しました。

 セミナー後に開催したレセプションでは講師を囲み、海外を中心としたCOP 21、SDGs 等の動向、取り組み事例などの情報収集とともに、参加者同士の貴重な情報交換の場となりました。

DSCN1426○_all
 
 

 Peter Webster氏による「世界の責任投資の最新動向〜Right before the PRI in-Person 2016~ from the view point of a PRI Board Member~」

 
DSCN1406◎Peter
 

 Michael Notat氏による「新たな局面を迎えるESG評価〜VigeoEIRIS の新サービスCarbon & EnergyTransition Research、Sustainable Goods & Services Product、Green bonds」

 
DSCN1428◎Michael

QUICK ESG研究所

Facebookコメント (0)

ページ上部へ戻る