Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】世界銀行、SDGsの達成状況に連動する債券を発行

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際復興開発銀行(IBRD)は3月9日、債券利率が国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成状況に連動する債券を発行した。利率がSDGsの達成状況に連動する債券は世界初。発行額は15年債が1億680万ユーロ(約130億円)と20年債が5,680万ユーロ(約70億円)で、総額は約200億円。フランスとイタリアの機関投資家が購入した。  発行された債券の利率は、「Solactive Sustainable Develop [...]

» 続きを読む
2017/03/18 ESG 最新ニュース

【ニュージーランド】政府、同国初のソーシャル・インパクト・ボンド発行。メンタルヘルス分野で

Facebook Twitter Google+

 ニュージーランド政府は2月21日、同国初となるソーシャル・インパクト・ボンド(SIB)を発行する予定だと発表した。ソーシャル・インパクト・ボンドは特殊な債券の一つで、掲げる政策目標の達成度合いに応じて投資家に利率が支払われる仕組み。世界的に国債や地方債の形で発行されることが多い。  同国初のソーシャル・インパクト・ボンドは6年債で、メンタルヘルス政策を対象とする。ボンドのスキームでは、調達資金は、職業復帰・障害者サービスで実績のある [...]

» 続きを読む
2017/03/16 ESG 最新ニュース

【国際】人権に関するベンチマークCHRB(Corporate Human Rights Benchmark)パイロット版のリリース

Facebook Twitter Google+

 ビジネスと人権に関する国際的なイニシアチブであるCHRB(Corporate Human Rights Benchmark)が、2017年3月13日(月)にパイロット版ベンチマークをリリースした。  このベンチマークは、8団体から成るステアリング・コミッティ(注)によって推進されており、今回のパイロットケースは、特定の業種に属するグローバル企業を選定し、人権課題への取り組みをスコア付けして公表する初の試みである。その評価メソドロジー [...]

» 続きを読む
2017/03/14 ESG 最新ニュース

【フランス】BNPパリバ、ヨーロッパ難民支援分野に追加で300万ユーロを提供

Facebook Twitter Google+

 銀行世界大手BNPパリバは1月26日、2015年よりヨーロッパの難民支援活動への資金提供を拡大し、2017年と2018年の2年間で追加で300万ユーロ(約3.7億円)を提供することを決めた。これにより、同社の2015年からの累積提供額は800万ユーロ以上(約10億円)となる。  BNPパリバの難民支援への資金提供は主に2つの仕組みで構成されている。一つは同社の財団部門である「BNPパリバ財団」を通じた活動。パートナー団体と協力し、こ [...]

» 続きを読む
2017/01/31 ESG 最新ニュース

【日本】JICA、国内市場初のソーシャルボンドを発行。総額350億円

Facebook Twitter Google+

 独立行政法人国際協力機構(JICA)は9月2日、国内市場初となるソーシャルボンドの発行を発表した。ソーシャルボンドとは、社会課題への対応を目的とした事業に調達資金が投じられる債券。ソーシャルボンドの定義に関しては、欧州の金融機関を中心とした国際資本市場協会(ICMA)が今年6月に「グリーンボンド原則(GBP)」を改訂した際に明確にしており、社会開発に資する事業を対象とし、「資金使途」「事業評価・選定プロセス」「資金管理」「レポーティ [...]

» 続きを読む
2016/09/21 ESG 最新ニュース

【国際】Vigeo Eiris、新興国31ヶ国800社対象に「新興国市場ESGランキング70」を発表

Facebook Twitter Google+

 ESG調査大手のVigeo Eirisは、新興国31カ国の企業800社を対象に「新興国市場ESGランキング70」を発表した。今回ランクインした70社は、15カ国29業界に渡り、200万人以上の従業員を雇用している。全体的には、人権、雇用関係の妥当性、環境保全、コーポレートガバナンス、企業倫理、地域における社会・経済発展への貢献の領域で高い評価を得ている。また地域としては、中南米の企業の実績が注目される。  今回のランキング査定は、2 [...]

» 続きを読む
2016/07/29 ESG 最新ニュース

【日本】Fair Finance Guide Japan、大手金融機関7社の最新の社会性格付を公表

Facebook Twitter Google+

 国内NGO3団体らは10月2日、大手金融機関の投融資方針について気候変動や自然環境、人権などのテーマごとに社会性の格付を実施しているFair Finance Guide(フェア・ファイナンス・ガイド)日本版の最新の格付結果を公表した。  Fair Finance Guideは2009年にオランダから始まったNGO活動で、現在では国際版に加えてオランダ、ブラジル、ベルギー、インドネシア、スウェーデン、フランスと各地へ活動を広げている。 [...]

» 続きを読む
2015/10/06 ESG 最新ニュース

【国際】BRICS諸国、金融市場の規制強化が社会・環境への取り組みを後押し。WWF調査

Facebook Twitter Google+

 環境NGOのWWF(世界自然保護基金)が7月20日公表したBRICS諸国のサステナブルファイナンス規制に関する新たな報告書、"Financial Market Regulation for Sustainable Development in the BRICS Countries"によると、中国やブラジルなどのBRICS諸国では、環境・社会的責任に関わる取り組みの向上に向けた金融市場の規制強化が初期段階としては順調に機能しているこ [...]

» 続きを読む
2015/08/14 ESG 最新ニュース
ページ上部へ戻る