Sustainable Japan QUICK ESG研究所

【国際】新たに5つの証券取引所が2016年末までにESG情報開示の手引き作成を公約

Facebook Twitter Google+

 国連持続可能な証券取引所イニシアチブ(以下、SSE)は2月1日、新たにカザフスタン証券取引所、メキシコ証券取引所、カサブランカ証券取引所(モロッコ)、オスロ証券取引所(ノルウェー)、BME(スペイン)の5つの証券取引所が、2016年末までに上場企業向けESG情報開示ガイダンス(手引き)を作成することを公約したと発表した。  SSEは昨年9月、ロンドン証券取引所にて、世界の証券取引所におけるESG情報開示ギャップ解消に向けて2016年 [...]

» 続きを読む
2016/02/19 ESG 最新ニュース

【台湾】高まるコーポレートガバナンスに関する情報ニーズ。台湾証券取引所が公表

Facebook Twitter Google+

 一部の上場企業にCSR報告が義務化されるなど非財務情報開示に関する取り組みが進む台湾では、コーポレートガバナンスに関する情報ニーズが高まっているようだ。台湾証券取引所は12月29日、同取引所に運営しているコーポレート・ガバナンス・センターのウェブサイトへの訪問数が急激に増加しており、多くの投資家や経営者、各産業界のリーダーらが訪問していると公表した。  同サイトは台湾証券取引所がFinancial Supervisory Commi [...]

» 続きを読む
2016/01/19 ESG 最新ニュース

【香港】香港証券取引所、上場企業のESG情報開示義務化を決定。Comply or Explainを適用

Facebook Twitter Google+

 香港証券取引所は12月21日、上場規則の中のESG(環境・社会・ガバナンス)報告ガイド(以下、ESGガイド)の内容を変更し、上場企業によるESG情報開示を義務化すると公表した。香港証券取引所は昨年7月にガイド改正に向けたパブリックコメント期間を設け、検討を進めていた。  今後、香港証券取引所の上場企業は年次報告書もしくはESG報告書において、"comply or explain"(遵守せよ、さもなければ説明せよ)原則に基づき、ESG [...]

» 続きを読む
2016/01/15 ESG 最新ニュース

【フランス・イギリス】ESG調査大手2社、VigeoとEIRISの合併が正式に完了

Facebook Twitter Google+

 パリに本拠を置くESG調査大手のVigeo(ヴィジオ)と英国のEIRIS(アイリス)は 1月5日、両社の合併が公式に完了したと発表した。今回の合併は昨年の10月に開催されたVigeoの株主総会において承認されたもので、Vigeoは新会社の設立に向けて630万ユーロを出資することが決定していた。  世界を代表するESGリサーチ大手2機関の合併により、新会社は両社の地理的プレゼンスや専門性を相互に補完しつつ、グローバルのESGリサーチ市 [...]

» 続きを読む
2016/01/14 ESG 最新ニュース

【フランス】SRIに対する潜在ニーズと認知との間に大きなギャップ。EIRIS調査

Facebook Twitter Google+

 ESG調査大手のEIRISは10月2日、フランスの消費者のSRIに関する意識調査結果を公表した。同調査はリサーチ大手のイプソスがEIRISおよびフランスの責任投資推進団体、French Forum for Responsible Investmentからの委託を受けて実施しているもので、今年で6年目となる。  フランスに住む16 ~75歳の消費者1,100名に対してSRIに関する意識調査を実施した結果、消費者の半数以上は投資先の選択 [...]

» 続きを読む
2015/10/23 ESG 最新ニュース

【国際】S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス、新たに3つの気候変動指数を開始

Facebook Twitter Google+

 S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスは9月17日、新たに3つの気候変動指数シリーズを公表した。加えられたのはS&P Global 1200 Carbon Efficient Index Series、S&P Global 1200 Carbon Efficient Select Index Series、S&P Global 1200 Fossil Fuel Free Index Seriesの3つで、いずれもS&Pグローバル120 [...]

» 続きを読む
2015/10/04 ESG 最新ニュース

【アメリカ】モーニングスター、サステナリティクスと提携して世界のファンドのESGスコアを公表へ

Facebook Twitter Google+

 米投資情報大手のモーニングスターは8月13日、今年の後半に業界として初めて世界の投資信託およびETFのESGスコアを公表する計画を発表した。同社はESG格付大手のサステナリティクスが提供するデータに基づき各金融商品のESGスコアを算出・公表する。  今回モーニングスターがESGスコアの開示を決定した背景には、投資家や金融機関からのESG情報に対する需要の高まりがある。今年の2月にモルガンスタンレー・サステナビリティ研究所が公表した調 [...]

» 続きを読む
2015/09/02 ESG 最新ニュース

【国際】世界の証券取引所の約4割がESG情報開示を要求

Facebook Twitter Google+

 国際取引所連合(World Federation of Exchanges、以下WFE)が世界の証券取引所向けに実施した調査"Exchanges and ESG Initiatives – SWG Report and Survey"によると、企業のサステナビリティ方針や活動を投資の際の意思決定材料とする投資家の数は増加していることが分かった。  調査対象となった証券取引所の39%(56取引所のうち22)が、これまでに投資家からES [...]

» 続きを読む
2015/08/21 ESG 最新ニュース

【国際】マーサー、気候変動による投資リスクを浮き彫りに

Facebook Twitter Google+

 グローバルコンサルティングファームのマーサーは6月4日、気候変動が投資市場にもたらすリスクと影響を分析した報告書、"Investing in a Time of Climate Change"を公表した。マーサーは同報告書の中で、投資家は最も効果的にリスク管理を行うためには自身のポートフォリオに潜む気候変動リスクに目を向け、気候変動要因をリスク管理モデルに織り込む必要があると指摘している。  今回の報告書はマーサーが2014年9月か [...]

» 続きを読む
2015/07/25 ESG 最新ニュース

【国際】国際環境法センター、格付機関は気候変動リスクを過小評価していると指摘

Facebook Twitter Google+

 Center for International Environmental Law(国際環境法センター、以下CIEL)は6月24日、格付機関らの企業評価の信頼性に関する報告書、"(Mis)Calculated Risk and Climate Change – Are Rating Agencies Repeating Credit Crisis Mistakes?(気候変動と誤算のリスク-格付機関は金融危機の過ちを繰り返すのか) [...]

» 続きを読む
2015/07/20 ESG 最新ニュース
ページ上部へ戻る