【国際】IIASAとSDSN運営のFABLEコンソーシアム、土地利用と食糧生産の分析レポート発表

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ研究機関の国際応用システム分析研究所(IIASA)と持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)が運営するコンソーシアム「Food, Agriculture, Biodiversity, Land-Use, and Energy(FABLE)Consortium」は7月25日、土地利用と食糧システムに関するレポート「Pathways to Sustainable Land-Use and Food [...]

» 続きを読む

【国際】ベルテルスマン財団とSDSN、各国のSDGs評価「SDG Index & Dashboards 2019」発表

Facebook Twitter Google+

 独最大財団のベルテルスマン財団と持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)は6月28日、各国の国連持続可能な開発目標(SDGs)達成状況を分析したレポート「SDG Index and Dashboards Report」の2019年版を発行した。同レポートは2016年から発行しており今年で4回目。162カ国について分析した。 SDG Index 2019 デンマーク(85.2) スウェーデン(85.0) フィンランド(8 [...]

» 続きを読む

【国際】地方政府のSDGs定量モニタリングのあり方整理。LDA-SIが初回の実験導入レポート発表

Facebook Twitter Google+

 国連の持続可能な開発ソリューションネットワーク(SDSN)が展開するデータ活用イニシアチブ「TReNDS(Thematic Research Network on Data and Statistics)」と、米国のUSA Sustainable Cities Initiative(USA-SCI)は4月15日、地方政府と対象としたデータ活用イニシアチブ「LDA-SI(Local Data Action Solutions Init [...]

» 続きを読む

【国際】国連の世界幸福度ランキング。北欧諸国が上位ほぼ独占。日本は58位で4位後退

Facebook Twitter Google+

 国連の持続可能な開発ソリューションネットワーク(SDSN)は3月20日、2019年版の「世界幸福度報告書」を発行し、世界幸福度ランキングを発表した。首位は2年連続でフィンランド。日本は2018年の54位から58位に下がった。  世界報告度ランキングは、2012年に第1回が発表され、今年が6回目。今年は156カ国・地域が対象となった。同ランキングは、対象国で実施した世論調査をもとに、自分の幸福度が0から10の10段階で自己評価した主観 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SDSN、米国都市のSDGs達成フレームワーク発表。具体的な10ステップ提示

Facebook Twitter Google+

 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」は3月1日、米国の都市向けに国連持続可能な開発目標(SDGs)を意識した持続可能な街づくりへの道筋を示したレポート「A Pathway to Sustainable American Cities: A Guide to Implementing the SDGs」を発行した。SDSNは目下、ロサンゼルス、ニューヨーク、サンノゼ、バルチモア等の大都市とパートナーシップを [...]

» 続きを読む

【国際】ベルテルスマン財団とSDSN、各国のSDGs評価「SDG Index & Dashboards 2018」発表

Facebook Twitter Google+

 独最大財団のベルテルスマン財団と持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)は7月9日、各国の国連持続可能な開発目標(SDGs)達成状況を分析したレポート「SDG Index and Dashboards Report」の2018年版を発行した。同レポートは2016年から発行しており今年で3回目。国連加盟前193カ国について分析している。  今年のレポートからは、SDGsの現時点の達成状況だけでなく、改善スピードについても [...]

» 続きを読む

【国際】 国連SDSN「世界幸福度ランキング2017」発表。北欧スイスが上位、日本は51位 

Facebook Twitter Google+

 国連の「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」は3月20日、「世界幸福度ランキング(World Happiness Ranking)2017」を発表した。SDSNは、2012年に当時の潘基文国連事務総長が設立した機関で、持続可能な開発(Sustainable Development)に向けた専門家ネットワークを構築している。2015年9月に国連持続可能な開発目標(SDGs)が制定されてからは、SDGsの設計・導入に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る