【アメリカ】スプリント、使用済みスマートフォンの活用案コンテストを開催

Facebook Twitter Google+

米国の携帯電話事業者大手のスプリント社が、ブライトスター社、HOBIインターナショナル社と共に、大学生・大学院生を対象とした使用済みスマートフォンを活用したビジネスプランコンテスト「アンコール・スマートフォン・チャレンジ」を開催する。コンテストの運営は、持続可能な未来のためのビジネスを目指す若者を応援するNPOのネット・インパクトが担当する。 米国環境保護庁(EPA)によると、現在、年間1億3500万台の携帯電話が廃棄されており、その [...]

» 続きを読む

【アメリカ】携帯会社大手のSprint、発達障害を持つユーザー向けモバイルアプリを発表

Facebook Twitter Google+

米携帯会社大手のSprint社は6月18日、自閉症や失読症、統合運動障害などの認知・発達障害を持つユーザー向けの画期的なモバイルアプリケーションパック、Neurodiversity ID パックを発表した。 このアプリパックは1クリックでダウンロードできる発達障害を持つユーザー向けのアプリが多数収録されており、数学、読解力向上ための学習補助、幼稚園児から15歳までの子供向け学習ゲーム、さらに親に向けた教育支援アプリなどを提供している。 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】通信サービス大手Sprint、温室効果ガスからプラスチックを製造する新技術を支援

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手通信サービスSprintは5月13日、AirCarbon™(エア・カーボン:石油の代わりに温室効果ガスから作られる、炭素を含まない新素材)を用いた新たなプラスチック製品を発表した。 この新素材AirCarbon™はiPhone5とiPhone5s用のスマートフォン・ケース(ピンク・黒色)に使用されており、Sprintのオンラインショップで5月末まで限定発売される。これにより、同社は世界で初めてエア・カーボンを用いた炭素未 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】スプリント社CEOの環境面での取り組みを表彰

Facebook Twitter Google+

Corporate Responsibility Magazine とCOMMIT!Forumは、アメリカの加入者数第3位の携帯電話事業者であるSprintのCEOであるDan Hesse氏に"2013 Corporate Responsibility Lifetime Achievement Award"を贈ると発表した。この賞は、リスクを恐れず、しっかりとしたビジョンとパイオニア精神で、自身のフィールドで高い成果を収めた個人に対し [...]

» 続きを読む
2014/01/08 最新ニュース
ページ上部へ戻る