【国際】Sustainable Brands Innovation Open、昆虫由来タンパク質開発のDetoit Entoが優勝

Facebook Twitter Google+

 米サステナビリティ関連イベント開催のSustainable Brandsは5月31日、Whirlpoolと共催したスタートアップビジネスコンテスト「Sustainable Brands Innovation Open(SBIO)」の優勝者を発表した。同イベントは、今年4月7日まで応募を受付け、その後公開投票が行われた。4月25日に2次選考に進む11組みが決定し、5月23日に米デトロイトで開催された「SB’17 Detroit」の中で [...]

» 続きを読む

【インタビュー】レスポンスアビリティ足立氏「今、アジアで話し合われていること」

Facebook Twitter Google+

 今年の10月、マレーシアの首都クアラルンプールにおいてCSR・サステナビリティに関するグローバルカンファレンスが2つ開催されました。一つは10月7日~8日にかけて行われた「CSR Asia Summit 2015」、もう一つは10月12日~13日にかけて行われた「Sustainable Brands 2015 Kuala Lumpur」です。  最近ではアジアで大規模なCSRカンファレンスが開催されるケースが増えてきており、世界全体 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ワールプールとコーラー、「ネット・ゼロ・ウォーター」住宅の実現に向け協働

Facebook Twitter Google+

 米家電製品大手のワールプール・コーポレーションとキッチン・バスルーム製品のトップメーカーであるコーラーカンパニーは6月2日、米国サンディエゴで開催されたカンファレンス、"Sustainable Brands"の中で、"ReNEWW House"という両社の製品を導入したモデルハウスを実験台として、生活水の純消費量をゼロにする方法を共同で研究していくと発表した。  両社の代表者は会議の中で、エネルギーを自給できる建築システムの確立に向 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Internet of Things(モノのインターネット)はサステナビリティに貢献するか?

Facebook Twitter Google+

今、世界全体を急激に変えつつあるInternet of Things(モノのインターネット、以下IoT)の普及は、サステナビリティにどのような影響をもたらすのだろうか? Sustainable BrandsのシニアライターMike Hower氏が先月、”As ‘Internet of Things’ Grows, So Do E-waste Concerns”と題して興味深い記事を投稿している。 同氏が記事の中で紹介しているGartn [...]

» 続きを読む

【国際】2014年の世界におけるサステナビリティを象徴する10の出来事

Facebook Twitter Google+

ユニリーバやヒューレット・パッカード、PwCなど世界の名だたる企業のサステナビリティ担当顧問・アドバイザーを務め、環境経営戦略に関するベストセラー“Green to Gold”の共著者としても知られるAndrew Winston氏が、2014年のサステナビリティ業界を振り返って特に象徴的だった10の出来事をHarvard Business Reviewに寄稿している。 2014年はサステナビリティの世界でも本当に多くのニュースが飛び交 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Estee Lauder、P&G、Hershey’sら、新たにSustainable Brandsの会員企業に

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ関連のイベントを手がけるSustainable Brandsは12月9日、新たに同団体の会員企業ネットワーク、Corporate Member NetworkにEstee Lauder、P&G、Hershey’s、Hasbro、Iron Mountain、Miller Coors and Domtarなどが加わったと発表した。今後、これらの企業は既にネットワークに加盟している55以上の企業とともに持続可能な未来の実現に [...]

» 続きを読む

【戦略】欧米CSRの最前線 〜Sustainable Brands 2014参加レポート〜

Facebook Twitter Google+

世界の先進企業のCSR・サステナビリティマネジメント事例が共有されるカンファンレンス、Sustainable Brands。毎年、世界約10都市で開催されており、私も今年10月に開催されたアメリカ・ボストン、11月に開催されたイギリス・ロンドンの会に参加してきました。カンファレンスは通常、2日間にわたる各企業のプレゼンテーションと、別日程1日で催される少人数のワークショップで構成。30社ほどの企業がプレゼンテーションを行い、会場にはコ [...]

» 続きを読む
2014/11/13 体系的に学ぶ

【アメリカ】オンラインでステークホルダーとマテリアリティ特定に取り組めるツールが発表

Facebook Twitter Google+

オンライン上でステークホルダーとディスカッションができるツールを運営している米国のスタートアップ企業Convetitは10月1日、同社のオンラインプラットフォームConvetitに新たにMateriality Mapping Toolというマテリアリティ特定のためのマッピング機能を追加したと発表した。 同機能は、オンライン上の議論に参加しているステークホルダーとインタラクティブなやり取りを通じてマテリアリティのマッピング作業を行うこと [...]

» 続きを読む

【スウェーデン】「楽しさ」が人々の行動を変える。フォルクスワーゲンが提唱する「ファン・セオリー」

Facebook Twitter Google+

様々なインフラの発展に伴って世の中はますます便利になる一方で、その便利さが人々の健康とトレードオフになることも多い。健康のためには運動をしたほうがよいとわかっていても、楽をする道があればついついそちらを選んでしまうのが人というものだ。階段よりもエスカレーターやエレベーターを使ってしまう私たちが、週末にフィットネスジムで汗を流しているというのも現代ならではの皮肉な話だ。 上記の動画は、そんな人々のジレンマを解決する一つのアイデアとして、 [...]

» 続きを読む
2014/07/03 最新ニュース

【アメリカ】Sustainable Brands、MITビジネススクールと連携

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ分野のビジネス関係者が一堂に介するイベントを開催するSustainable Brands®が、マサチューセッツ工科大学(MIT)のビジネススクールと提携して、イベント「Sustainable Brands ’14 New Metrics 」を開催する。Sustainable Brands®はMITとの連携により、ビジネス界により地に足の着いた取り組みを目指す。「Sustainable Brands ’14 New Me [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る