【アメリカ】アマゾン、派遣社員・アルバイト含む全従業員の最低賃金を15米ドルに引き上げ

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは10月2日、11月1日から派遣社員やアルバイト等の非正規雇用を含む米国勤務の全従業員に対し、最低賃金を15米ドル(約1,705円)に引き上げると発表した。対象は25万人以上の正社員と1万人以上の非正規雇用社員。さらに、同社の公共政策部門は、米連邦政府に対し最低賃金引上げを働きかける。現在の米政府最低賃金は7.25米ドル(約825円)で10年前に設定された。  その他、アマゾンの従業員向け福利厚生には、包括的な [...]

» 続きを読む

【国際】UNDP、AIコンソーシアムに参加。IT大手とAI活用によるSDGs達成を検討

Facebook Twitter Google+

 UNDP(国連開発計画)は8月1日、IT大手が主導するAIに関するコンソーシアム「Partnership on Artificial Intelligence(AI)」に参加した。同コンソーシアムは、アマゾン、グーグル、フェイスブック、マイクロソフト、IBM、DeepMindが2016年に設立。人間にとって安全、倫理的、透明性のあるAI開発を目指すためのプラットフォーム。現在、参加組織にはアクセンチュア、インテル、eBay等の企業や [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン従業員、顔認識技術の警察機関販売に関しベゾスCEOに抗議書簡送付

Facebook Twitter Google+

 アマゾン従業員が、同社のジェフ・ベゾスCEOに対し、同社が開発した顔認識技術「Rekognition」を警察等の法執行機関へ販売することに対する抗議を表明する書簡を送付したことが明らかとなった。米紙「The Hill」が書簡を入手し6月21日報じた。  近年、同様の抗議が、マイクロソフトやグーグル従業員からも表明されている。背景には、IT企業が開発する人工知能(AI)技術に政府が着目し、巨額の契約を持ちかけるようになっていることがあ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、取締役会指名委員会に女性と人種マイノリティの取締役1名以上任命

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは5月15日、取締役ダイバーシティに関する新たなポリシーを発表した。指名委員会に女性及び人種マイノリティの取締役を1名以上任命する。現在同社の取締役は10名全員が白人。そのうち3名が女性。  同提案は、同社の株主のMaster Trust of the Service Employees International UnionとCtW Investment Groupが4月27日に発表したもの。  

» 続きを読む

【アメリカ】アップルやアマゾン、社員や家族向けのハイテク医療施設建設を計画

Facebook Twitter Google+

 アップルは、従業員と家族向けの医療サービス施設、プライマリケア・クリニック「ACウェルネス」を開設する予定だ。場所はカリフォルニア州サンタクララ郡のアップル・パークとインフィニット・ループ本部に近いクパチーノ付近を予定し、開設の準備を進めているという。プライマリケアは、米国の病院制度の中で、風邪やケガなどの比較的軽微な処置を行う一次対応医療施設。アップルはハイテクを駆使したプライマリケアを提供する考え。  同社が開発したApple [...]

» 続きを読む

【アメリカ】EPAとアマゾン、殺虫剤の違法販売防止のため販売事業者にオンライン研修の義務化で合意

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾン子会社Amazon Servicesは2月15日、米環境保護庁(EPA)との間で、殺虫剤に関する法規制に関するオンライン研修を全ての関連製品販売事業者に義務付けることで合意した。EPAは、アマゾンが2013年以降、米殺虫剤・殺菌剤・殺鼠剤法(FIFRA)に約4,000回違反し、米国で販売許可が下りていない殺虫剤を販売したとし、アマゾンと対策を協議していた。アマゾンは、121万5,700万米ドル(約1.3億円)の [...]

» 続きを読む

【日本】トヨタ自動車、新EVサービス・コンセプトカー「e-Palette」発表。アマゾン、滴滴出行等と協業

Facebook Twitter Google+

 トヨタ自動車株式会社は2018年1月8日、米ネバダ州ラスベガスで1月9日から12日まで開催された家電見本市「2018 International CES」で、次世代電気自動車コンセプト「e-Palette Concept」を発表した。さらに、e-Palette Conceptを活用した新たなプラットフォームを構築するため、マツダ、米アマゾン、米Uber、米ピザハット、中国の滴滴出行等とアライアンスを締結した。  e-Palette [...]

» 続きを読む

【ブラジル】国際環境NGOのCI、アマゾンで世界最大の森林再生プロジェクト開始。政府、国際機関とも連携

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOコンサベーション・インターナショナル(CI)は9月19日、ブラジルのアマゾン地域で世界最大の森林再生プロジェクトを開始すると発表した。今後6年かけて数億円を投下し、2023年までに7,300万本の木を再生することを目指す。ブラジル環境省、地球環境ファシリティ(GEF)、世界銀行、Brazilian Biodiversity Fund(Funbio)、Rock in Rioの環境チーム「Amazonia Live」と連携 [...]

» 続きを読む

【ブラジル】大統領、アマゾンの国立保護区の一部で資源採掘を容認する大統領令に署名

Facebook Twitter Google+

 ブラジルのミシェル・テメル大統領は8月23日、国立保護区に指定されているアマゾン地区「レンカ(Renca)」を国立保護区の指定から解除し、銅等の鉱物資源の採掘を可能にする大統領令を発した。しかしその後、大規模な反発を受け、事態は混迷を深めている。  レンカ地区は、1984年に国立保護区に指定されたアマパー州とパラー州に跨がる地域。面接約46,000km2で、デンマークの国土を上回る。このうち約3割で資源採掘が可能となる。同地区は鉱物 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、倉庫・配送拠点に太陽光発電パネルを設置。2020年までに世界50ヶ所で

Facebook Twitter Google+

 ウェブサービス世界大手アマゾンは3月2日、同社が管理する各国の倉庫・配送拠点(フルフィルメントセンター)の屋根に太陽光発電パネルを設置すると発表した。2017年末までに米国内のフルフィルメントセンター15ヶ所で、2020年までに各国のフルフィルメントセンター50ヶ所でパネルを設置する。  アマゾンは、時期は未定だが将来的に再生可能エネルギー100%での事業運営をすることを宣言しており、今回の太陽光発電パネルの設置もその一環。同社は再 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る