【アメリカ】食肉大手スミスフィールド・フーズ、植物由来の代替たんぱく質商品発表。肉食離れに対応

Facebook Twitter Google+

 米最大手豚肉加工業者スミスフィールド・フーズは8月12日、大豆由来の植物性タンパク質を用いた新ブランド「Pure Farmland」を発表した。肉食を減らし菜食を増やす「フレキシタン」市場を狙う。健康や気候変動への意識の高まりから、欧米を中心に、一部で肉食離れが進む中、植物性の代替たんぱく質市場が活発化している。  今回発表された大豆由来の植物性タンパク質食品は、従来の肉食と同じように調理可能な商品で、味も同等だという。シンプルな味 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る