【アメリカ】ボストンカレッジ発表。高まる企業のサステナビリティ姿勢

Facebook Twitter Google+

アメリカのボストンカレッジのリサーチセンターが、企業のサステナビリティの慣行状況を調べた「Profile of the Practice 2013」を発表。半分以上の企業が、サステナビリティに関する専門部署を持っている傾向があることがわかった。また、2010年の同レポートとの対比の中で、より多くの企業がサステナビリティに多くの予算や人を割いていることもわかった。 本レポートは231社を調査したもの。レポートでの主なポイントは、 60% [...]

» 続きを読む
2014/01/31 最新ニュース

【アメリカ】憲法の草案作成を支援するGoogleのアイデアとは?

Facebook Twitter Google+

世界では毎年5つの新しい憲法が生まれ、10から20の憲法が修正を加えられているという事実をご存知だろうか?もしくは、2000年以降、世界中で生まれた39の憲法のうち、19の憲法はアフリカから生まれたという事実をご存知だろうか?幾度にわたる民族紛争や軍事衝突を乗り越え、ようやく新たな国家として独立することに成功した国にとっては、憲法の作成プロセスそのものが非常に重要な意味を持つ。憲法とは国家のアイデンティティそのものであり、その国の原理 [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【ケニア】サステナビリティコンサル、アフリカの持続可能な成長のためにナイロビにオフィスをオープン

Facebook Twitter Google+

アメリカのサステナビリティコンサルティングファームFirstCarbon Solutions(以下FCS)は、アフリカの持続可能な成長への取り組みを支援するためにナイロビに事務所を設置することを発表した。FCSは、環境へ配慮しながら持続可能な成長を行うためのコンサルティング、及び業務を行っている。事務所は世界展開を行っていてアメリカ、イギリス、オーストラリア、フィリピンにも事務所を持っている。FCSはアフリカ圏での資源管理、環境を配慮 [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【アメリカ】UCLAのLEED(グリーンビルディング認証)に対する取り組み

Facebook Twitter Google+

今回は、UCLA(University of California, Los Angeles:カルフォルニア大学ロサンゼルス校)のLEEDへの取り組みをご紹介する。 LEED(Leadership in Energy & Environmental Design)とは、ビルや家、学校などの環境に配慮した建築物に与えられる環境性能の評価・認証システムで、アメリカの非営利組織USGBC(U.S. Green Building Counci [...]

» 続きを読む
2014/01/30 最新ニュース

【アメリカ】農業と環境の問題を解決する「サステナブルアジアプログラム」

Facebook Twitter Google+

アメリカの灌漑肥料注入機器メーカーTurf Feeding Systemsは、環太平洋のアジア地域を対象とした、農作物を増やし、森林破壊を減らす「サステナブルアジアプログラム」を発表した。 Turf Feeding Systemsは灌漑肥料機器の世界的なリーディングカンパニー。同社は、水滴灌漑などより水資源を効率的に活用できる農法を推進し、その灌漑に肥料を注入して農作物生産量を上げる機器(灌漑肥料注入機器、施肥機器とも言う)を製造、販 [...]

» 続きを読む
2014/01/28 最新ニュース

【アメリカ】ワーナーブラザーズが取り組む映画産業のサステナビリティ

Facebook Twitter Google+

世界を代表する映画配給会社、米Warner Bros. Entertainmentは、同社が取り組んでいるサステナビリティを、幅広く世の中にお伝えしていくサイト「WBCitizenship.com」をリニューアルしてオープンした。 新しくなったサイトでは、クリエイティブコンテンツ、コミュニティ、サスティナビリティ、彼らの職場環境の4つ分野において、取り組まれているサステナビリティの活動を紹介している。あまり知られていない事実だが、映画 [...]

» 続きを読む
2014/01/27 最新ニュース

【アメリカ】マリオットがグリーン調達を徹底したホテルをオープン

Facebook Twitter Google+

アメリカの大手宿泊施設会社Marriott Internationalは、保有するホテルブランドCourtyardで、初のグリーン調達ホテルをオープンした。場所はアメリカのサンディエゴで、Courtyard San Diego Rancho Bernardoをリノベーションするに際し、サステナビリティに配慮したサプライヤーから全ての建材、アメニティを調達した。サプライヤーは、Marriottによって慎重に選ばれ、ホスピタル産業でのサス [...]

» 続きを読む
2014/01/26 最新ニュース

【アメリカ】UHCが2013年度のUHCサプライチェーン賞を発表

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe University HealthSystem Consortium(UHC)が、2013年度のUHCサプライチェーン賞を発表した。UHCは患者のケアに焦点を当てた世界有数の非営利の学術医療センターの連合体。120の学術医療センターと299の附属病院が参加している。パフォーマンス賞を受賞したのは、ウィスコンシン大学病院、ミシシッピ大学医療センター、ユタ大学ヘルスケアセンターなど6つの医療機関。今回受賞した医療機関は、 [...]

» 続きを読む
2014/01/25 最新ニュース

【アメリカ】アメリカ経済へのヒスパニックの影響力はどのくらい?

Facebook Twitter Google+

アメリカでヒスパニック系支援で大きな影響力を持つ団体Hispanic Association on Corporate Responsibility(HACR)は、「2013年のコーポレート・ガバナンス研究(Corporate Governance Study)」と題してレポートを発表した。その中で、過去20年の間、『フォーチュン500』企業において、ヒスパニックの役員はほとんど増加していないということを明らかにした。 Fortune [...]

» 続きを読む
2014/01/24 最新ニュース

【アメリカ】Monadnock Paper Millsの長期的なサステナビリティへの取組

Facebook Twitter Google+

アメリカ・ニューハンプシャー州の印刷・製紙会社Monadnock Paper Millsは、「サステナビリティ・プログレス・レポート」の2013年版を発表した。Monadnock Paper Millsは創業より200年間、家族経営を貫いてきている老舗企業だ。従業員は200人と中規模だが、顧客にはアメリカの有名企業が名を連ねる。その背景には、Monadnock Paper Millsのユニークな製品方針がある。欧米ではサステナビリティ [...]

» 続きを読む
2014/01/23 最新ニュース
ページ上部へ戻る