【アメリカ】DuPont社、Top 10 Best Corporate Citizens で素材部門トップを獲得

Facebook Twitter Google+

アメリカの企業責任関連での有力紙Corporate Responsibility (CR) Magazineは、最新のTop 10 Best Corporate Citizensの素材部門で、アメリカの化学会社DuPont社をNo.1に選出した。同社は、今年初めのCR Magazineの Top 100 Best Corporate Citizensでは16位だった。これらは、環境、気候変動、従業員関係、人権、企業統治、ファイナンス、 [...]

» 続きを読む
2014/01/15 最新ニュース

【アメリカ】IKEA・コンショホッケン店、2013年度ゴーグリーン賞に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカのIKEA・コンショホッケン店は、環境保護の取り組みを評価され、フィラデルフィア郡プリマス区よりゴーグリーン賞を贈られた。 IKEAは全米店舗の9割の屋根に太陽電池パネルを設置している方針を掲げている。その一環として、IKEA・コンショホッケン店は2012年7月に4760にも及ぶソーラーパネルを設置。年間1,366,310 kWhもの発電をしている。その量は、177家庭への電力供給量に匹敵する。このソーラーパネル設置により、9 [...]

» 続きを読む
2014/01/14 最新ニュース

【アメリカ】スプリント社CEOの環境面での取り組みを表彰

Facebook Twitter Google+

Corporate Responsibility Magazine とCOMMIT!Forumは、アメリカの加入者数第3位の携帯電話事業者であるSprintのCEOであるDan Hesse氏に"2013 Corporate Responsibility Lifetime Achievement Award"を贈ると発表した。この賞は、リスクを恐れず、しっかりとしたビジョンとパイオニア精神で、自身のフィールドで高い成果を収めた個人に対し [...]

» 続きを読む
2014/01/08 最新ニュース

【アメリカ】子どもたちの読解力を向上させるeMentoringプログラムへの支援

Facebook Twitter Google+

アメリカのUnitedWayとIn2Booksは、Giving Tuesdayの取り組みとして子供たちの読解力を向上させるためのeMentoringプログラムでサポートを行うことを発表した。本プログラムはパソコンさえあれば好きな時間、世界中どこからもアクセスして勉強することができる。また、学生たちの読み書きの能力を向上、その後の高校進学・大学進学の際の論理的に文章を組み立てるスキルの向上にも役立つと期待されている。Giving Tue [...]

» 続きを読む
2014/01/06 最新ニュース

【アメリカ】The Women’s Foundation、貧困女性への寄付を募るアニメを作成

Facebook Twitter Google+

カルフォルニアのThe Women's Foundation がギビングチューズデーのために、貧困女性への寄付を募るオリジナルアニメを作成した。ギビングチューズデーは11月第四木曜日であるサンクスギビングデーの翌週の火曜日。全米では慈善活動が推奨されている日である。本ビデオは貧困に苦しむ女性たちの現状を描きつつ、その解決に向けての方法を提示している。カルフォルニアは世界第9位の経済を誇るものの、女性たちの4人に1人は貧困に喘いでいる状 [...]

» 続きを読む
2014/01/03 最新ニュース

【アメリカ】GlobalDataが南北アメリカの再生可能エネルギーハンドブック発表

Facebook Twitter Google+

世界のエネルギー・健康に関する情報を集めるシンクタンク GlobalDataは、南北アメリカ各国の再生可能エネルギー政策をまとめた最新ハンドブックを発表した。ハンドブックに収録されているのは南北アメリカの大国であるアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンの詳細分析で世界最大級のレポート。各国の現在、そして未来の再生可能エネルギーの計画及びゴールが詳述されているだけでなく、各国の今後の再生可能エネルギー市場の見通し、及び技術に [...]

» 続きを読む
2014/01/01 最新ニュース

【アメリカ】企業と学生のためのサスティナビリティ関連書籍が発売

Facebook Twitter Google+

サスティナビリティ分野でのビジネスコンサルタントの第一人者、Kevin Wilhelmの書籍が発売された。Kevin Wilhelmは今回の書籍を発売するに至ったきっかけについて、「フォーチュン500(全米上位500社が総収入に基づいてランキングされるリスト)に入っている企業のほとんどがサスティナビリティを実践している。しかし、その多くは長期的な価値を作り出すうえで不可欠な推進活動と行動変革に悪戦苦闘している。この本では、実際の模範事 [...]

» 続きを読む
2013/12/31 行動する

【アメリカ】GreenEarth Cleaning サスティナブルアパレル連合に加盟

Facebook Twitter Google+

ドライクリーニングサービスのGreenEarth Cleaning(アメリカ・カンザス州)がサスティナブルアパレル連合(SAC)に加盟した。SACはアパレル業界の抱える環境問題に取り組むために設立された機関。アディダス、バーバリーなどの有名ブランド、学術機関等が参加しているが、GreenEarthのようなサービス企業が加盟することは今回が初。GreenEarthは毒性が一切ないドライクリーニング技術を開発した企業。現在、1600ヶ所以 [...]

» 続きを読む
2013/12/30 最新ニュース

【アメリカ】国連、NGO、ユニリーバが女性用トイレの現状について警鐘

Facebook Twitter Google+

2013年11月19日、「世界トイレの日」を祝う国連のイベントにおいて、国連水供給衛生協調会議、国際開発機関WaterAid、オランダとイギリスに本拠を置く消費財メーカーのユニリーバが共同で"We can't wait"というレポートを発表。世界の女性用トイレの現状について警鐘を鳴らした。レポートによると、世界の3分の1の女性は安全なトイレが使用できないため恥ずかしい思いや、疾病、暴行に巻き込まれるリスクに苛まれており、さらに5億人以 [...]

» 続きを読む
2013/12/26 最新ニュース

【アメリカ】世界中がつながることのできる環境を作ろう。Facebookが取り組むInternet.orgプロジェクト

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、言わずと知れた世界最大のソーシャル・ネットワーク・サービスを運営するFacebookがERICSSON、MediaTek、OPERA、SAMSUNG、Nokia、Qualcommという世界のIT業界を代表するテクノロジー企業らと共同で2013年8月に立ち上げた、Internet.orgというプロジェクトの紹介動画だ。 Internet.orgは、現在インターネットにアクセスできない世界の残り3分の2の人々、約50億 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る