【北アイルランド】循環型経済への移行は13,000以上の雇用を創出。WRAP調査

Facebook Twitter Google+

 循環型経済の推進は環境だけではなく雇用にも好影響をもたらす。そんな興味深い研究結果が示された。持続可能な資源活用を推進する英国のNGOのWRAPは9月30日、北アイルランドの循環型経済に関するレポート、"Job Creation in the Circular Economy – Increasing Resource Efficiency in Northern Ireland(循環型経済で雇用創出:北アイルランドの資源効率化促進 [...]

» 続きを読む

【イギリス】GSK、環境負荷低減に向けたサプライヤー協働プラットフォームを開設

Facebook Twitter Google+

 英製薬大手のグラクソ・スミスクライン(以下、GSK)は9月16日、2020年までにバリューチェーン全体におけるカーボンフットプリントを25%削減するという目標の達成に向け、同社のサプライヤーとの協働およびイノベーションを促進するためのプラットフォーム、GSK Supplier Exchangeを開始すると発表した。  今後、世界中に広がる500以上のGSKのサプライヤーおよび製造・R&D拠点は、エネルギー効率化および環境負荷の削減に [...]

» 続きを読む

【イギリス】ガーディアンとベン&ジェリーズ、ユーモアで気候変動問題を啓蒙するキャンペーンを展開

Facebook Twitter Google+

 英ガーディアン紙が、今年12月のパリ気候変動会議に向けて気候変動の問題を広く人々に認知するべく、ユニークな試みを始めている。それは、「ユーモア」で気候変動へ興味を持つきっかけを作り出し、議論や行動を促すというものだ。  "Too Hot to Handle"と名付けられた同キャンペーンはアイスクリームブランドのベン&ジェリーズ社との協働で進められており、人々に「気候変動という暗い話題を明るく見てもらう」ことを目指している。ガーディア [...]

» 続きを読む

【イギリス】世界の気候変動リスクを「輸入」するロンドン、FTSE100社の気候変動適応策に課題

Facebook Twitter Google+

 ロンドン議会経済委員会は7月23日、ロンドンの気候変動対策状況に関する最新レポート、"Weathering the Storm: The Impact of Climate Change on London’s Economy"を公表した。同レポートでは気候変動がロンドンの経済に与える影響について、リスクと機会の双方の観点から分析したものだ。レポートの主な要点は下記の通り。 ロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄(FTS [...]

» 続きを読む

【イギリス】HSBC、185億円規模のコミュニティファンドを設立。世界中でコミュニティ投資へ

Facebook Twitter Google+

 英銀行大手のHSBCは7月16日、同社の創立150周年を記念して新たに1.5億米ドル(約185億円)規模のコミュニティファンドを創設すると発表した。同ファンドの資金は2015年~2017年までの3年間で世界中のコミュニティ活動や慈善活動に充てられる。  2014年、HSBCでは5万人以上の従業員が慈善活動テーマに関する投票を行い、結果として「若年層支援と教育」「医療福祉と研究」「環境と野生動物」の3分野が同社の重点的な社会貢献活動領 [...]

» 続きを読む

【イギリス】WWFとユニリーバ、世界の森林保護に向けて1年間のパートナーシップを締結 

Facebook Twitter Google+

 世界中で深刻化する森林破壊の撲滅に向けて、世界を代表する環境保護団体と大手消費財メーカーがタッグを組んで動き出す。WWF(世界自然保護基金)とユニリーバは7月7日、気候変動の主要因の一つでもある森林破壊の抑制および森林保全に向けて1年間のパートナーシップを締結すると発表した。  現在世界では毎年英国と同じ面積の森林が失われており、地球上の温室効果ガス排出の5分の1が森林破壊により引き起こされている。WWFとユニリーバは今年の12月に [...]

» 続きを読む

【イギリス】BBC、次世代のテクノロジー人材育成に向けた画期的な子供向け機器を公表

Facebook Twitter Google+

 英国メディア大手のBBCは7月6日、パートナー企業らと提携して英国の次世代を担うテクノロジー人材の育成に向けた構想を発表した。BBCはバークレイズ、サムスン、マイクロソフトなど29社と協働し、将来の英国経済を担う子供たちに対してポケットサイズのコンピュータ、”BBC micro:bit”を支給する。  今回のプロジェクトはBBCの過去30年間に渡る教育プロジェクトの中でも最も大規模なもので、最高100万個のコンピュータ機器を英国中の [...]

» 続きを読む

【イギリス】M&Sエナジー、40万ポンドのコミュニティエネルギーファンドを創設

Facebook Twitter Google+

 英国小売大手のマークス&スペンサー(以下、M&S)のエネルギー子会社、M&Sエナジーは7月1日、英国内の各地域における再生可能エネルギープロジェクトの推進および技術支援に向けて40万ポンド(約7700億円)規模のM&Sコミュニティエネルギーファンドを設立したと発表した。  同ファンドには地域のエネルギー関連団体、スポーツクラブ、図書館、学校、環境保全団体など、英国内で再生可能エネルギー開発を推進する非営利組織であればどんな組織でも応 [...]

» 続きを読む

【国際】グローバルに従業員エンゲージメントを成功させるポイントとは?

Facebook Twitter Google+

 米国のシリコンバレー・コミュニティ財団(以下、SVCF)は 6月30日、世界各国において従業員エンゲージメントプログラムを成功させるための実践的なアドバイスをまとめたCSR担当者向けの報告書、"Global Employee Engagement Report"を公表した。  同報告書はSVCFが従業員エンゲージメントプログラムを展開している65の企業CSR担当者およびNPO関係者らに対するヒアリング調査に基づきまとめたもので、NP [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、初となる人権に関する報告書”Human Rights Report”を公表

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは6月30日、同社の人権に関する取り組みについてまとめた初となる報告書、"Unilever Human Rights Report 2015"を公表した。同報告書はユニリーバの人権に関する目標および、同社の事業の全領域における人権尊重に向けた取り組みと課題をまとめたものだ。  報告書の中では女性のエンパワーメントやセクシャルハラスメント対策、サプライチェーン全体における健康・安全課題への対処など同社の重点領域に [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る