【イギリス】ユニリーバ、初となる人権に関する報告書”Human Rights Report”を公表

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは6月30日、同社の人権に関する取り組みについてまとめた初となる報告書、"Unilever Human Rights Report 2015"を公表した。同報告書はユニリーバの人権に関する目標および、同社の事業の全領域における人権尊重に向けた取り組みと課題をまとめたものだ。  報告書の中では女性のエンパワーメントやセクシャルハラスメント対策、サプライチェーン全体における健康・安全課題への対処など同社の重点領域に [...]

» 続きを読む

【オランダ】アムステルダム、サステナブルな都市に向けて取り組みを加速

Facebook Twitter Google+

 オランダの首都アムステルダムが、サステナブルな都市の実現に向けて革新的な取り組みを急スピードで進めている。アムステルダム市議会は今年の3月に、同市のサステナビリティ推進計画「サステナビリティアジェンダ」を可決した。2020年までに自家発電をする家庭を92,000戸まで増加させるほか、家屋をつなぐ直接暖房の導入によるエネルギー消費の削減、環境に配慮したグリーンビルディングの推進などが盛り込まれている。また、交通システムについては電気輸 [...]

» 続きを読む

【オランダ】ハイネケンが仕掛けるユニークなデジタル・サステナビリティ・ストーリーテリング

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造大手のハイネケンが、同社のサステナビリティに対する取り組みをより多くの消費者に知ってもらおうと、ソーシャルメディアなどを活用したユニークなデジタルキャンペーンを展開している。The Legendary 7と名付けられたキャンペーンは、消費者が楽しみながら同社のサステナビリティ活動について知ることができる参加型のキャンペーンだ。  ハイネケンは2020年までに主要な原材料の50%を持続可能な調達にすることを宣言しており、サプ [...]

» 続きを読む

【オランダ】アパレル工場で働く人々の賃金向上を実現するためのポータルサイトがオープン

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界のサプライチェーンで働く人々の賃金が一向に上がらないのは一体何が原因で、それはどうすれば解決することができるのか?その難しい課題に取り組むべく、オランダのアムステルダムに本拠を置き、アパレル業界の労働条件向上に取り組んでいる国際NPOのFair Wear Foundation(以下、FWF)は先月、世界のアパレル業界を取り巻く現状の課題と解決策についてまとめたポータルサイト、「Living Wage Portal」を立ち [...]

» 続きを読む

【オランダ】ユニリーバ、森林破壊の抑止に向け木繊維の新たな調達方針を公表

Facebook Twitter Google+

 消費財大手のユニリーバは4月7日、森林破壊を食い止めるための活動の一環として木繊維に関する新たな調達方針を公表した。今後、同社はアイスクリーム用の木製スティックなども含む製品パッケージの多くを2015年末までにより持続可能な形で調達していく。  ユニリーバの目標は2020年までに木繊維が含まれる全ての素材を追跡可能かつ品質が保証され、製造元が確実に分かるものにすることだ。同社は2014年に持続可能な形で調達された紙や板の割合を前年の [...]

» 続きを読む

【オランダ】ハイネケンと国連工業開発機関、新興市場の水のサステナビリティに向けて協働

Facebook Twitter Google+

 ビール醸造大手のハイネケンとUNIDO(国連工業開発機関)は2月27日、新興国のインクルーシブな成長の実現に向け、今後、主に水問題を中心として様々なサステナビリティ課題の解決に向けて協働していくことを発表した。  今回の新たなパートナーシップは主に水資源不足が深刻化している国・地域における水問題の解決に焦点を当てており、またこれはハイネケンが掲げる水不足地域で運営している醸造所の水使用量を3.3 hl/hl(使用水量対生産量の比率) [...]

» 続きを読む

【オランダ】イケア、2014年度のサステナビリティレポートを公表

Facebook Twitter Google+

家具大手のIKEAグループが1月28日、2014年度のサステナビリティレポートを公表した。レポートからは同社の掲げるサステナビリティ戦略“People & Planet Positive strategy”が順調に進捗しており、非常に高い成果を生み出していることが分かる。また、サステナビリティパフォーマンスと共に発表された財務業績も好調で、売上高は昨年から5.9%増加し287億ユーロ(321億USドル)に到達した。 同社の2014年度 [...]

» 続きを読む

【オランダ】GRSB、持続可能な牛肉に関する「原則と基準」を公表

Facebook Twitter Google+

現在世界では国際的な業界団体が中心となり様々な業界で独自のサステナビリティ基準の策定が進められているが、11月は新たに牛肉の持続可能性に関する原則および基準が誕生した。 オランダに本部を置く、牛肉のバリューチェーンに関する国際イニシアチブのGRSB(The Global Roundtable for Sustainable Beef:持続可能な牛肉のためのラウンドテーブル)は11月3日、持続可能な牛肉の定義およびその生産活動のための国 [...]

» 続きを読む

【オランダ】グローバル企業ら12社、新たに製品単位のソーシャルインパクト測定メソッドを開発

Facebook Twitter Google+

サプライチェーンや製品ライフサイクルがグローバルに拡大し、より複雑化している現在においては「透明性の向上」「ソーシャルインパクト測定」といったテーマがグローバル企業にとっての新たな優先課題となっている。そのため、自社のサプライチェーンや製品ライフサイクルに潜むリスクや改善の機会を見つけ出すための優れたツールの必要性も高まってきている。 そのような背景をもとに、オランダのサステナビリティコンサルティング会社PRé Sustainabil [...]

» 続きを読む

【オランダ】GRI、新たな代表をMichael Meehan氏に決定

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(以下、GRI)は7月22日、GRIの新たな代表をMichael Meehan氏に決定したと発表した。Meehan氏はこれまでに数々のクリーンテックビジネスを立ち上げ、世界中の政府機関や多国籍企業のサステナビリティ報告の促進に大きく貢献してきた人物だ。 Meehan氏は、持続可能なサプライチェーンやカーボン・エネルギーに関するテクノロジー分野を中心に約20年間に渡りサステナビリティ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る