【アメリカ】企業戦略の要としてますます重要さを増すCSOの役割

Facebook Twitter Google+

米国サンフランシスコに本拠を置くサステナビリティ・CSR人材専門のサーチファームのWeinreb Groupは10月27日、CSO(Chief Sustainability Officer:最高サステナビリティ責任者)に関する最新動向をまとめたレポート、”The Evolution of the Chief Sustainability Officer”を公表した。 同レポートによれば、CSOの責任範囲はここ数年で大きく変化しており、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、FASB元会長のRobert Herz氏を役員に招聘

Facebook Twitter Google+

米国上場企業向けサステナビリティ会計の基準作りを進めているSASB(Sustainability Accounting Standards Board:米国サステナビリティ会計基準審査会)は10月21日、FASB(Financial Accounting Standards Board:米国財務会計基準審議会)元会長のRobert Herz氏を新たにSASBの役員として迎えることを発表した。 Herz氏は2015年1月1日から3年間の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】HRを劇的に変える10の最新テクノロジートレンド

Facebook Twitter Google+

今、HR(Human Resource)の領域では革新的なモバイルアプリケーションなどテクノロジーの活用により、人々の働く場所や働き方なども含めて従来のHR業務が劇的に変わりつつある。 Deloitte Consulting LLPおよびBersin by Deloitteの代表を務めるJosh Bersin氏は10月13日、米国ラスベガスで開催されたHR Technology Conference and Expoの中で、HR業界の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国人は企業の社会的責任に取り組むCEOのもとで働くことを望む

Facebook Twitter Google+

CSR情報配信のCR Magazineおよび人材採用アウトソーシング大手のAlexander Mann Solutionsが毎年実施している企業の評判に関する調査"The Cost of a Bad Reputation ? The Impacts of Corporate Reputation on Talent Acquisition(悪い評判のコスト?企業の評判が人材採用に与える影響)"によると、米国人の約71%が将来の就職先を [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ネットインパクト、サステナビリティMBAに関する最新トレンド・ランキングを公表

Facebook Twitter Google+

社会の変化に応じ、学生がMBA プログラムに求めるものも変化を見せているようだ。 サステナビリティ分野のキャリア開発を支援するNPOのネットインパクトが9月17日に公開した2014年度版の"Business as Unusual:The Social and Environmental Impact Guide to Graduate Programs ? For Students by Students"」によれば、MBA学生の社会 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】 従業員のサステナビリティ教育は価値創造に結びつく。GreenBiz最新レポート

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディア大手のGreenBizグループが公表した最新レポート“Sustainability and Employee Engagement: The State of the Art,”によれば、先進的なサステナビリティ教育プログラムを持っている企業ほど、新製品の開発や新市場の開拓にサステナビリティを上手く活用できているという。 同レポートはあらゆる規模の企業1,300社以上に対する調査に基づいており、GreenB [...]

» 続きを読む

【アメリカ】クライスラー、「ヒスパニック女性が働くべき会社」に選出

Facebook Twitter Google+

自動車大手のChrysler Group LLC(以下、クライスラー)は8月27日、ヒスパニック女性向け雑誌のLatina Style誌が毎年発行しているLatina Style Top 50 Reportのランキングにおいて、米国内800社の中から「ヒスパニック女性が働くべき会社」トップ12に選出されたと発表した。1998年に同ランキングが開始されて以降、クライスラーが選出されるのでは今年で11度目となる。 Latina Style [...]

» 続きを読む

【エチオピア】DowとIBM、サステナビリティプロジェクトを通じて従業員のリーダーシップ教育

Facebook Twitter Google+

DowのLeadership in Action program(以下、LIA)とIBMのCorporate Service Corps(以下、CSC)は8月4日、NPOのPYXERA Globalの協力のもとで、エチオピアにおけるサステナビリティ活動プログラムを共同で実施すると発表した。このプロジェクトではコミュニティへのインパクト創出だけではなくプロジェクトに参加する従業員のリーダーシップ開発も期待されている。 まずはLIAから5 [...]

» 続きを読む

【オランダ】GRI、新たな代表をMichael Meehan氏に決定

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(以下、GRI)は7月22日、GRIの新たな代表をMichael Meehan氏に決定したと発表した。Meehan氏はこれまでに数々のクリーンテックビジネスを立ち上げ、世界中の政府機関や多国籍企業のサステナビリティ報告の促進に大きく貢献してきた人物だ。 Meehan氏は、持続可能なサプライチェーンやカーボン・エネルギーに関するテクノロジー分野を中心に約20年間に渡りサステナビリティ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IRECのクリーンエネルギー人材育成プログラムに関する認定基準が米国標準規格へ

Facebook Twitter Google+

Interstate Renewable Energy Council(以下、IREC)は6月20日、同団体が開発したクリーンエネルギーに関する教育・研修プログラム認定のための新たな基準が、ANSI(American National Standards Institute:米国規格協会)から正式にAmerican National Standard(米国標準規格)として認められたと発表した。IRECはクリーンエネルギーの普及・推進を [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る