【国際】機関投資家ら、グリーンボンド市場の更なる透明性と規格化を期待

Facebook Twitter Google+

世界的にグリーンボンド市場が大きな成長を見せ続ける中、サステナビリティ分野の国際アドボカシーNGO、Ceresの機関投資家ネットワークInvest Network on Climate Risk(以下、INCR)は2月10日、グリーンボンド市場の健全な成長に向けて投資家の期待をまとめた声明書"Statement of Investor Expectations"を公表した。同文書は、クリーンエネルギー融資や気候変動対策ソリューションな [...]

» 続きを読む

【国際】大企業の環境問題への取り組みは未だ不十分、GreenBizが指摘

Facebook Twitter Google+

近年では世界の大企業の多くが環境負荷の削減に取り組んでいるものの、現状それらの努力は大きな変化をもたらしていない。GreenBiz GroupとTrucostは先日公表した報告書”State of Green Business 2015”の中で、企業のサステナビリティ活動に対する厳しい現状を指摘した。 今年で8度目の公表となる同報告書は世界の上場企業による環境問題への取り組みの進展状況を図るもので、GreenBiz Groupによると [...]

» 続きを読む

【国際】Ceres、2014年の世界における気候変動への取り組みを総括

Facebook Twitter Google+

2014年は世界の気候変動対策においていくつかの明るい兆しが見られる年となった。サステナビリティ分野の国際アドボカシーNGO、Ceresが2014年の世界全体の取り組みを総括している。 Ceresは2014年の初めに化石燃料への投資抑制とクリーンエネルギーへの投資拡大という2つの目的を掲げてClean Trillionキャンペーンを開始し、企業や政府などに対して様々な働きかけを行ってきた。結果として2014年に世界は気候変動対策の分野 [...]

» 続きを読む

【国際】2014年のクリーンエネルギー投資額、予想を上回る回復

Facebook Twitter Google+

2014年の世界におけるクリーンエネルギー投資は大きく立ち直りを見せ、過去最大となる2011年の水準まで回復した。ブルームバーグ・ニュー・エナジー・ファイナンス (以下、BNEF)が1月9日に公表したデータによると、2014年の世界全体におけるクリーンエネルギー投資額は3100億USドルに到達したという。 2014年は過去最高となる2011年の3175億USドルには2%ほど及ばなかったものの、2013年の2680億ドルから16%向上し [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な発展に向けて国際金融システムに求められるイノベーションとは?

Facebook Twitter Google+

UNEP(国連環境計画)は1月21日、スイスのダボスで開催された世界経済フォーラムの中で持続可能な国際金融システムの実現に関する報告書を公表した。 同報告書では、現在300兆USドル超の資産を持つ国際金融システムにおいて、持続可能な発展に向けた投資ギャップを埋めるためにはどのようなイノベーションが必要となるかについて取り上げてられている。 2008年の金融危機以降、国際金融システムはどうすれば本来の目的である長期的な世界経済の安定を実 [...]

» 続きを読む

【香港】アジアのサステナビリティ投資市場は449億USドル。年間22%成長。

Facebook Twitter Google+

アジアのサステナビリティ投資市場が順調に成長している。The Association for Sustainable & Responsible Investment in Asia(以下、ASrIA)が先月公表した報告書”the 2014 Asia Sustainable Investment Review”によれば、2013年末までに日本を除くアジア諸国のサステナビリティ投資の合計額は449億USドルに達しており、2011年以降、 [...]

» 続きを読む

【国際】グリーンボンドへの投資拡大、グリーン・エコノミーへの民間投資額が5.7兆米ドルに

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ専門メディアのEthical Marketsは9月2日、2014年の上半期時点において、Green Transition Scoreboard® (グリーン・トランジション・スコアボード、以下GTS)の示す 2007年以降のグリーン・エコノミーに向けた民間投資額が合計5.7兆米ドルに到達したと発表した。 Ethical Markets社によれば、このペースで行けばグリーン・テクノロジー分野におけるイノベーションとコスト [...]

» 続きを読む

【国際】気候変動債の市場規模、5,026億ドルまで拡大

Facebook Twitter Google+

Climate Bonds Initiative(以下、CBI)は7月17日、HSBC Climate Change Centre of Excellenceと共同でまとめた気候変動債の市場規模に関する最新の報告書"Bonds and Climate Change: the state of the market in 2014(債権と気候変動:2014年の市場状況)"を発表した。 CBIは低炭素経済の実現に向けた大規模投資の促進を目 [...]

» 続きを読む

【カナダ】カナダ輸出開発公社が初のグリーンボンド債権を発行

Facebook Twitter Google+

カナダ輸出開発公社(以下EDC)が3億米ドルを元金にグリーンボンド債権の発行を開始した。グリーンボンドとは、世界銀行が開発途上国で実施する事業の資金調達を目的に発行する社会貢献型債券。グリーンボンドは、地球温暖化にまつわる環境関連の諸問題への対処事業「グリーンプロジェクト」に活用される。グリーンプロジェクトの案件選択基準に深い関わりを持つノルウェーのオスロ国際気候環境研究所(CICERO)はEDCの今回の決定を支持することを発表。投資 [...]

» 続きを読む
2014/02/27 最新ニュース
ページ上部へ戻る