【アメリカ】「消費者はサステナビリティのためにより多くを支払うか?」に対するウォルマート会長の答え

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、4月3日にカルフォルニアのサンタバーバラで開催されたECO:nomicsにて、ウォルマート会長、Michael T. Duke氏が登壇しているパネルディスカッションの一コマ。ECO:nomicsはウォール・ストリート・ジャーナル誌が主催するイベントで、1年に1度、グローバルカンパニーのCEOや投資家、起業家、環境の専門家や政策立案者などが集まり、ビジネスと環境のボトムラインについて議論するカンファレンス。 ウォール [...]

» 続きを読む

【ドイツ】世界最大級の保険グループ、Allianz(アリアンツ)に学ぶサステナビリティ報告

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、ドイツのミュンヘンに本拠を置く世界最大級の保険会社、Allianz SE(アリアンツ)のサステナビリティ報告に関する動画だ。Allianzは現在世界70ヶ国以上で約148,000人の従業員を抱えるグローバルカンパニーで、生命保険や損害保険をはじめ、資産運用管理や銀行業務などを幅広く展開している金融グループ。 Allianzはサステナビリティの分野でも国際的に高い評価を受けており、2013年のDJSI(Dow Jon [...]

» 続きを読む
2014/03/18 最新ニュース

【ドイツ】世界を代表するスキンケアブランド「NIVEA(ニベア)」を支えるサステナビリティ戦略

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、ドイツのハンブルグに本拠を置くグローバルスキンケアメーカー、Beiersdorf(バイヤスドルフ)社のCorporate Communications & Sustainabilityを統括するVice President、Inken Hollmann-Peters氏のインタビュー。 Beiersdorf(バイヤスドルフ)という名前は聞いたことがのないという方でも、同社を代表するブランド「NIVEA(ニベア)」や、 [...]

» 続きを読む
2014/03/12 最新ニュース

【アメリカ】Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社のCEOが語るサステナビリティ戦略

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、粘着ラベル分野におけるグローバルリーディングカンパニー、Avery Dennison(エイブリィ・デニソン)社の会長兼CEO、Dean A. Scarborough氏が自社のサステナビリティについて語っている動画だ。 粘着用ラベルというとあまり馴染みがないと感じる方も多いかもしれないが、粘着機能がついた様々なオフィス用品やアパレル製品のタグ、シール切手、道路標識など、Avery Dennisonが提供する製品・ソリ [...]

» 続きを読む
2014/03/05 最新ニュース

【オランダ】スキポール空港のサステナビリティにチェックイン!

Facebook Twitter Google+

今回ご紹介するのは、オランダのアムステルダムにあるオランダ最大の国際ハブ空港、Schiphol Airport(スキポール空港)で有名なスキポールグループのサステナビリティへの取り組みだ。 スキポール空港は世界有数の国際ハブ空港として有名で、欧州で4番目となる旅客数を誇る。フランスやイタリア、スペインなど他国への同日乗り継ぎが可能なので、ヨーロッパ旅行が好きな方であれば一度は利用したことがあるという方も多いのではないだろうか? 各国の [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Volcomがサーフィン大会を通じてサステナビリティへ貢献

Facebook Twitter Google+

ヤングカジュアルアパレルブランドのVolcomは、ハワイのオアフ島で世界大会のひとつに数えられている2014年度サーフィン大会Volcom Pipe Proを開催した。本大会の特徴はサステナビリティ戦略を打ち出し、免税非営利公益法人のSustainable SurfとSustainable Coastlines Hawaiiと協力。ごみ/移動手段/天候不順/開催地近隣への配慮などの観点から、環境配慮に取り組む方針で運営管理された。サー [...]

» 続きを読む
2014/02/26 最新ニュース

【アメリカ】ボストンカレッジ発表。高まる企業のサステナビリティ姿勢

Facebook Twitter Google+

アメリカのボストンカレッジのリサーチセンターが、企業のサステナビリティの慣行状況を調べた「Profile of the Practice 2013」を発表。半分以上の企業が、サステナビリティに関する専門部署を持っている傾向があることがわかった。また、2010年の同レポートとの対比の中で、より多くの企業がサステナビリティに多くの予算や人を割いていることもわかった。 本レポートは231社を調査したもの。レポートでの主なポイントは、 60% [...]

» 続きを読む
2014/01/31 最新ニュース

【イギリス】サステナビリティ目標の達成に向けてユニリーバが導入した新たな仕組みとは?

Facebook Twitter Google+

ユニリーバのパーソナルケア部門で副社長を務めるGina Bosworth氏が"WWD BEAUTY SUMMIT 2013"で自社の新たなサステナビリティ戦略について講演した。今回はその一部をご紹介する。ユニリーバでは現在「USLP(ユニリーバ・サステナブル・リビング・プラン)」というサステナビリティ目標を掲げているが、その柱となっているのがGina氏も言及している下記3つの目標だ。製品のライフサイクル全体に渡り温室効果ガスの負荷を半 [...]

» 続きを読む
2014/01/23 最新ニュース

【アメリカ】企業と学生のためのサスティナビリティ関連書籍が発売

Facebook Twitter Google+

サスティナビリティ分野でのビジネスコンサルタントの第一人者、Kevin Wilhelmの書籍が発売された。Kevin Wilhelmは今回の書籍を発売するに至ったきっかけについて、「フォーチュン500(全米上位500社が総収入に基づいてランキングされるリスト)に入っている企業のほとんどがサスティナビリティを実践している。しかし、その多くは長期的な価値を作り出すうえで不可欠な推進活動と行動変革に悪戦苦闘している。この本では、実際の模範事 [...]

» 続きを読む
2013/12/31 行動する

【フランス】化粧品のグローバル大手L’Oréalが2020年へ向けたサステナビリティへの決意表明

Facebook Twitter Google+

フランスに本社を持つ化粧品のグローバル大手L'Oréalは、2020年までに行うサステナビリティ(持続可能性)への取り組みに関する新たな決意を発表した。 同社が掲げたスローガンは、「すべての人との美の共有」。このスローガンはさらに4つの具体策から構成される。 第1番目に2020年までに全製品を環境と社会的利益のあるものにするという。これにより製品パッケージなどもすべてエコフレンドリーな仕様となる。 第2番目には全工場などにおけるCO2 [...]

» 続きを読む
2013/11/01 最新ニュース
ページ上部へ戻る