【国際】世界アパレル大手複数、サステナブル・コットン100%や再生ポリエステル利用を宣言

Facebook Twitter Google+

 アパレル業界サステナビリティ推進NGOのTextile Exchangeは10月11日、今年の年次総会「2017 Textile Exchange Sustainability Conference」を米メリーランド州・ポトマックで開催。アディダス、ティンバーランド、バーバリー、カトマンドゥ等アパレル世界大手23社が、2025年までに綿を100%サステナブル・コットンに切り替えると宣言した。これにより、2025年までに100%サステ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ターゲット、2022年までにサステナブル・コットン100%を実現。宇宙技術も活用

Facebook Twitter Google+

 米小売大手ターゲットは10月4日、アパレル製品、家具、生活用品のPB商品および同社向け限定商品に使われるコットンを、2022年までにサステナブル・コットン100%にすると発表した。そのため、コットン調達方針を新たに公表した。水生産性、化学肥料利用、土壌における環境負荷を低減し、労働環境の改善も実施する。ターゲットは全米でも有数の綿製品取扱企業。同社がサプライチェーン改善に乗り出したことは大きな影響力がある。  同社は2016年11月 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る