【国際】PRI、プライベートエクイティESG投資のガイダンス第2弾発表。タームシートに焦点

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は7月13日、プライベートエクイティ投資のGP(プライベート・エクイティ投資運用会社)とLP(機関投資家)の双方向けのESG投資ガイダンス「Incorporating responsible investment requirements into private equity fund terms」を発表した。背景には、機関投資家のESG投資需要の高まりを受け、昨今ではプライベートエクイティ投資分野でも運 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る