【イギリス】世界最大規模風力発電所、最終投資を意思決定。設備容量1.2GW

Facebook Twitter Google+

 イギリス沖で世界最大規模の洋上風力発電所プロジェクトが展開されている。設備容量は1.2GW。東日本大震災前の福島第一原子力発電所の設備容量が約4.7GW、再稼働した九州電力の川内原子力発電所の設備容量は1.78GW。1.2GWの設備容量がどれほど大きい規模か想像に固くない。もちろん、常時安定出力が可能な原子力発電所と異なり、風力発電所の実際に発電能力はそれに大きく劣るが、海外では再生可能エネルギーへの投資が今も続いている。  この発 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、RE100に参画。再生可能エネルギー100%へ

Facebook Twitter Google+

 デンマーク製薬大手のノボノルディスクは12月7日、再生可能エネルギー100%を目指す企業らによるグローバルイニシアチブのRE100に参画すると発表した。糖尿病ヘルスケア最大手として世界のインシュリンの約半分を製造している同社は、2020年までに自社生産工場における使用電力を100%再生可能エネルギーで賄うことを目指す。  RE100は低炭素経済への移行を推進する企業や投資家らのグローバル連合、We Mean Business Coa [...]

» 続きを読む

【デンマーク】コペンハーゲン、ビッグデータを活用してサステナブルな都市へ。日立コンサルティングが支援

Facebook Twitter Google+

 サステナブルなスマートシティの実現に向け、デンマークの首都コペンハーゲンでビッグデータを活用した官民共同の壮大なプロジェクトが始まった。  グローバルITコンサルティングの日立コンサルティングは3月10日、コペンハーゲン市のスマートシティ構想の核となる、ビッグデータプラットフォーム構築プロジェクトの事業パートナーに選定されたと発表した。コペンハーゲンはWorld Smart Cities Awards 2014にも選出されるなど、世 [...]

» 続きを読む

【ヨーロッパ】アップル、17億ユーロを投資して再生可能エネルギー100%のデータセンターを建設へ

Facebook Twitter Google+

 アップルは2月23日、17億ユーロを投資して新たにヨーロッパに再生可能エネルギー100%のデータセンターを2つ建設すると発表した。2つの施設はアイルランドのゴールウェイ州およびデンマークのユトランド半島に建設される予定で、欧州全域の消費者向けに同社が提供しているオンラインサービスに必要な電力を供給する。  従来のアップルのデータセンターと同様、新設される2つのデータセンターは初日から100%再生可能エネルギーで稼動する。また、現地の [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク、2014年度の統合レポートを公表

Facebook Twitter Google+

デンマークに本拠を置く製薬グローバル大手のノボノルディスクは2月3日、2014年度の統合報告書を公表した。同報告書は同社の財務・社会・環境面における業績を統合し、長期目標に向けた進捗をまとめたものだ。 2014年度の報告書では、都市化と糖尿病との結びつきを解決するための同社の新たなグローバルイニシアチブ、Changing Diabetes®も含む、糖尿病予防・治療・完治に対する同社のコミットメントについて触れられている。同イニシアチブ [...]

» 続きを読む

【国際】IPCC、気候変動に関する報告書を公表「今世紀末までに温室効果ガス排出ゼロに」

Facebook Twitter Google+

 IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change:気候変動に関する政府間パネル)は11月1日、800名を超える研究者らにより13ヶ月間をかけてまとめられたIPCCの気候変動に関する第5次評価報告書”CLIMATE CHANGE 2014 SYNTHESIS REPORT Longer report”を公表した。  同報告書では、世界全体が気候変動に対して現状のまま抜本的な対策を取らないでい [...]

» 続きを読む

【デンマーク】ノボノルディスク 環境省と共同で環境会計の実務雑誌を発刊

Facebook Twitter Google+

ヘルスケアビジネス世界大手、デンマークのNovo Nordiskは、デンマークの環境省と共同で、製薬業界初の環境会計に関する雑誌「TBL Quarterly」を発行する。内容は水の消費量、温室効果ガス(GHG)の排出量や大気汚染など。発刊の背景について、同社の副社長のSusanne Stormer氏は、「当社は環境CSR活動において長い歴史を有している。それらを生かした質の良い情報を提供することを目指したい。」と語った。TBLは年4回 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米商務省と北欧機関投資家 インパクト投資に向けたスタディーツアーを実施

Facebook Twitter Google+

米商務省は、アメリカのインパクト投資分野のファンドマネージャーと北欧の機関投資家を結びつけるスタディーツアーを5/12~5/16に開催する。北欧の資金を拡大しつつあるアメリカのインパクト投資市場に呼びこむとともに、アメリカのソーシャルビジネス事業のノウハウを、北欧地域にも浸透させることを狙う。スタディーツアーの実務は、サステナブルビジネスやクリーンテクノロジーの業界に特化したコンサルティングを手がけるWatershed Capital [...]

» 続きを読む

【デンマーク】世界最大のサステナブル・アパレル祭典の今年のテーマは「具体的な解決策の推進」

Facebook Twitter Google+

世界のアパレル業界各社が集う世界最大の業界横断サステナビリティフォーラム「Copenhagen Fashion Summit」が4月24日にコペンハーゲンで開催される。2年に一度開催される同イベントで、今年のテーマは「サステナビリティのソリューション」。今年はかつてないほどにソリューションに大きな焦点を当て、ラグジュアリーグループとしてグローバルで名高いKeringからファストファッションの雄であるH&Mが「ソリューション」に [...]

» 続きを読む

【デンマーク】複数ガイドライン準拠を成し遂げたNovo Nordiskの統合報告書

Facebook Twitter Google+

デンマークに本社のある製薬世界大手のNovo Nordiskは、2013年度年次報告書を発表した。同社は2004年より財務、社会、環境をすべてカバーする統合報告書を作成。今回の統合報告書では、自社の活動だけでなく、業界全体をとりまくイシューやステークホルダーの関心事にもページを割き、世界で高まっている糖尿病への関心、医療機関に対する信頼性の問題、肥満を病気としてみるか否かの社会的問題などに対する同社の考えや取組も紹介している。 統合報 [...]

» 続きを読む
2014/03/13 最新ニュース
ページ上部へ戻る