【アメリカ】アップル、グーグル、フェイスブック、ノースカロライナ州のエネルギー政策方針に反対を表明

Facebook Twitter Google+

 IT大手のアップル、グーグル、フェイスブックの3社は5月29日、米国ノースカロライナ州の議員らに対し、同州の再生可能エネルギーおよびエネルギー効率化政策の改変を目的とする下院の法案332に反対する書面を提出した。  同法案は現行のRenewable Energy & Energy Efficiency Portfolio Standard(再生可能エネルギー・エネルギー効率化割合基準、以下REPS)の修正案を盛り込んだもので、アップ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グリーンインターネット化を進めるアップル、グーグルとそれを阻む電力業界

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGOのグリーンピースは5月12日、アップルやグーグル、フェイスブックなどの大手IT企業らの環境への取り組みをまとめた報告書"Clicking Clean: A Guide to Building the Green Internet"を公表した。  同報告書では、これらのIT企業は化石燃料から再生可能エネルギーへの移行に向けて積極的な取り組みを進めている一方で、米国バージニア州やノースカロライナ州、そして台湾など、これらの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】フェイスブック、契約社員らの最低賃金を引き上げ。福利厚生も拡充

Facebook Twitter Google+

 シリコンバレーでは、企業が賃金格差の解消に取り組む動きが活発化している。フェイスブックは5月12日、米国でフェイスブックの運営に関わる契約社員、派遣社員らに対して最低賃金を引き上げ、新たな福利厚生基準を適用すると発表した。  新基準のもとでは、関係者の最低賃金は時給15米ドル(約1,800円)となり、休暇や病休のために最低15日の有給を付与するほか、有給育児休暇を利用しない人々には子供一人につき40万米ドルの子ども手当を支給するとの [...]

» 続きを読む

【アメリカ】米国を代表する大企業ら12社、”Renewable Energy Buyers’ Principles”に署名

Facebook Twitter Google+

より価格競争力の高い再生可能エネルギーの購入量増加に向けて、米国を代表する大企業ら12社は7月11日、彼らの購入ニーズと期待を市場によりよく伝えるための”Renewable Energy Buyers’ Principles(再生可能エネルギー購入原則)”に署名した。 この原則に署名したのはブルームバーグ、ゼネラル・モータース、ヒューレット・パッカード、インテル、ジョンソン&ジョンソン、マーズ、ノベリス、P&G、フェイスブック、REI [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る