【EU】欧州議会とEU理事会、5物質の発がん性指定で暫定合意。職場での曝露量規制。カドミウム等

Facebook Twitter Google+

 欧州議会と加盟国閣僚級のEU理事会は1月29日、職場の労働安全衛生を向上させるため、5つの発がん性物質を。がん原性物質及び変異原性物質指令(CMD)のリストに追加することで暫定合意した。欧州委員会は、2018月4月5日に同5物質のリスト禁止を提案していた。リスト入りすると、曝露量に制限がかけられる。  今回、リストに追加された物質は、 カドミウム及びその無機化合物 ベリリウム及びベリリウムの無機化合物 ヒ酸及びその塩並びに無機ヒ酸化 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】環境保護庁、木材製品のホルムアルデヒド規制を強化。遵守表示を義務化

Facebook Twitter Google+

 米環境保護庁(EPA)は7月27日、国内製造、国内加工または海外輸入される木材製品に含まれるホルムアルデヒドに関する新規制を発表した。1年後より、米国で販売、供給、製造、または海外輸入される複合木材製品全てにおいて、有害物質規制法を遵守していることを示すラベル表示が義務付けられる。対象の複合木材製品には、合板、パーティクルボード、中密度繊維板(MDF)などが全て含まれ、またこれらの部材を使った完成品も対象となる。同時に、有害物質規制 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る