【国際】中国と中南米、世界の風力発電市場の成長を牽引

Facebook Twitter Google+

 新興国で、風力発電所が増え続けている。Global Wind Energy Council(世界風力エネルギー協会、以下GWEC)が4月1日に発表した最新の報告書『2014年世界風力発電・年次報告書』によると、2014年の風力発電市場の成長が最も著しかったのは中国で、次いでブラジル、メキシコ、南アフリカ共和国の順だった。  GWECは「中国は昨年23ギガワット分の風力発電所を新設し、累積で114ギガワット分の風力発電所があります。こ [...]

» 続きを読む

【メキシコ】ゼネラル・モーターズ、初めて風力エネルギーを調達へ

Facebook Twitter Google+

 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(以下、GM)は2月17日、同社として初めて風力発電から電力を調達することを決定した。メキシコ国内の自社製造工場で消費されるほとんどの電力を再生可能エネルギーから調達することになる。  再生可能エネルギー利用を2020年までに125MWとするという目標に掲げているGMだが、現状では太陽光、埋立地ガス、廃棄物利用エネルギーなどから104MWを利用するに留まっている。今回購入が予定されている34MWの風力 [...]

» 続きを読む

【国際】世界の大企業の68%が水リスクを脅威と認識

Facebook Twitter Google+

全ての企業にとって水は重要な資源である一方で大きな事業リスクでもあり、そのリスクマネジメントが求められている。 CDPが11月5日に公表したレポート”From water risk to value creation”によると、世界の大企業のうち約3分の2にあたる68%の企業が水に関連するリスクを報告しており、その中には、将来的にビジネスモデルや事業運営の転換が必要となるもの、事業の成長を妨げるほど深刻な影響を与える可能性があるものま [...]

» 続きを読む

【中南米】米州開発銀行、ラテンアメリカ・カリブ海地域のBOP層向け住宅ビジネスに関するレポートを公表

Facebook Twitter Google+

IDB(Inter-American Development Bank:米州開発銀行)は6月25日、ラテンアメリカ・カリブ海(Latin America and the Caribbean、以下LAC)地域に住むBOP(Base of the Pyramid)層の住宅課題を解決する様々な新しいビジネスモデルについて分析した研究報告書「Many Paths to a Home: Emerging Business Models for [...]

» 続きを読む

【プレスリリース】プラントロニクス、米国務省の2013年Award for Corporate Excellenceを受賞

Facebook Twitter Google+

オーディオ・コミニュケーションとウェアラブル・テクノロジーのパイオニアであり、グローバルにビジネスを展開するプラントロニクスは2014年1月29日、ワシントンDCの米国務省で開催された式典において、ジョン・ケリー国務長官から、2013年Award for Corporate Excellence(以下、ACE)を受賞しました。この賞は、メキシコ、ティファナでのプラントロニクスの事業における従業員の行動、環境に対する責任ある行動、事業展 [...]

» 続きを読む
2014/02/08 行動する

【アメリカ】GlobalDataが南北アメリカの再生可能エネルギーハンドブック発表

Facebook Twitter Google+

世界のエネルギー・健康に関する情報を集めるシンクタンク GlobalDataは、南北アメリカ各国の再生可能エネルギー政策をまとめた最新ハンドブックを発表した。ハンドブックに収録されているのは南北アメリカの大国であるアメリカ、カナダ、メキシコ、ブラジル、アルゼンチンの詳細分析で世界最大級のレポート。各国の現在、そして未来の再生可能エネルギーの計画及びゴールが詳述されているだけでなく、各国の今後の再生可能エネルギー市場の見通し、及び技術に [...]

» 続きを読む
2014/01/01 最新ニュース
ページ上部へ戻る