【日本】三井住友銀行、社会的インパクト投資推進で社会的投資推進財団と連携

Facebook Twitter Google+

 三井住友銀行は12月13日、「社会的インパクト投資」の普及に向け、一般財団法人社会的投資推進財団(SIIF)と連携すると発表した。ソーシャルインパクトボンド(SIB)の組成や市場普及を推進する。社会的インパクト投資は、社会的課題解決と財務リターンを両立させる投資手法。三井住友銀行とSIIFは今年7月、神戸市の「糖尿病性腎症重症化予防プログラム」に日本初の本格的SIBを組成することで協働。  高齢化が進む日本では、生活習慣と社会環境変 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る