【シンガポール】不動産開発大手CDL、シンガポール市場初のグリーンボンド発行

Facebook Twitter Google+

 シンガポール不動産開発大手シティ・デベロップメンツ・リミテッド(CDL)の子会社シティ・デベロップメンツ・リミテッド・プロパティーズ(CDLP)は4月6日、シンガポール市場初のグリーンボンドを発行した。発行額は1億シンガポールドル(約78億円)。償還期間は3年。利率は1.98%。主幹事はシンガポール銀行大手のDBS銀行。セカンドオピニオンはオランダのサステナリティクス(Sustainalytics)。グリーンボンド適格基準では、気候 [...]

» 続きを読む

【国際】健康ビルディング「WELL認証」の米IWBI、中国の認証機関GIGAと提携

Facebook Twitter Google+

 IWBI(International WELL Building Institute)は3月6日、中国のビルディング認証機関であるGIGAとの業務提携を発表した。ビルディング認証では、従来、建物の環境性能を評価するLEEDなどのグリーンビルディング認証が主流であったが、近年、居住者や働く人の健康面を評価する認証への関心が高まっている。IWEIは、オフィス運用の健康面を評価する「WELL認証」を運営している。一方GIGAは、同じくビル [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Airbnb本拠地サンフランシスコ市、民泊を大幅に規制する法案可決

Facebook Twitter Google+

 サンフランシスコ市監理委員会は11月15日、民泊などを対象とする短期賃貸物件を規制する法律を6対2(2名欠席)で可決した。部屋、家またはアパート一軒の貸出は年間60日以内に限定される。民泊規制としては全米で一、二を争う厳しい内容。民泊関連の事業を扱う企業に関わりのあるMark Farrell委員は投票しなかった。  サンフランシスコ市政府は、全米の中でも稀な市と郡の権能を兼ねる「市郡(City-county)」制を採用している。その [...]

» 続きを読む

【国際】不動産市場の情報開示度、欧米諸国が最先端。環境情報開示では日本も最高クラスの評価

Facebook Twitter Google+

 総合不動産サービス世界大手のジョーンズラングラサール(JLL)は9月28日、「2016年 世界不動産透明度インデックス(Global Real Estate Tranparency Index 2016)」を発表した。このインデックスは、JLLが世界109ヶ国の商業不動産市場について、データ利用可能性、ガバナンス、取引プロセス、所有権、法規制環境などの観点から不動産市場の成熟度を評価したもの。報告書の発表は隔年で行っており今年で9回 [...]

» 続きを読む

【国際】世界グリーンビルディング協会、ネットゼロを目指す新プロジェクト開始

Facebook Twitter Google+

 世界各国のグリーンビルディング協会(GBC)の統括組織である、世界グリーンビルディング協会(WorldGBC)(2002年設立、本部:カナダ・トロント)は6月28日、パリ協定の実現に向けた気候変動対策として、2050年までに全ての建物を「ネットゼロ」にするための新たなプロジェクトを開始した。同協会が定義する「ネットゼロ」には、「ネットゼロ・エネルギー」と「ネットゼロ・カーボン」の2種類がある。ネットゼロ・エネルギーでは、建物に利用す [...]

» 続きを読む

【アメリカ】環境保護庁、2016年の「エネルギースター年間パートナー賞」発表

Facebook Twitter Google+

 環境保護庁(EPA)とエネルギー省(DOE)は、2016年の「エネルギースター年間パートナー賞」を発表した。合計で35州から149の企業や機関が選出された。エネルギースターとは、EPAが進めている省エネルギー制度。消費電力の削減やエネルギー効率に優れた製品や住宅、商業ビル、工場などに対して与えられる。「エネルギースター年間パートナー賞」は、なかでも昨年著しい成果を上げた企業や機関を表彰するもの。受賞企業には、通信大手Verizon、 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】SASB、インフラ分野向けの基準公表、全分野の暫定基準策定が完了

Facebook Twitter Google+

 SASB(米国サステナビリティ会計基準審議会)は3月30日、新たにインフラ分野8業種の暫定サステナビリティ会計基準を公表した。SASBは、今年1月にも再生可能資源・代替エネルギー分野の暫定基準を公表していた。今回公表したインフラ分野をもって,SASBが計画していた10分野79業種全ての暫定サステナビリティ会計基準を発表したことになる。  今回新たに公表された業種は。 Electric Utilities:電力事業 Gas Utili [...]

» 続きを読む

【シンガポール】不動産開発大手のCDLと、Eco-Businesss、EcoBankを開設

Facebook Twitter Google+

 シンガポール不動産開発大手のシティ・デベロップメンツ・リミテッド(以下、CDL)およびサステナビリティ専門メディアを運営するEco-Businessは12月29日、シンガポールの若年層らが主体となり展開しているチャリティ団体の50 for 50イニシアチブの支援を受けて、EcoBankを開始した。  EcoBankは、シンガポール廃棄物の削減と持続可能な消費に対する啓蒙活動および社会的弱者となっている女性やその子供に対する支援を目的 [...]

» 続きを読む

【中国】気候変動パリ会議、中国企業経営者90名が現地でフォーラム開催

Facebook Twitter Google+

 12月12日採択された気候変動枠組条約パリ協定。開会中のパリには、中国から政府代表団だけでなく企業代表団の姿も目立った。企業代表団は、中国を代表する5つの経済団体だけでなく17業界から計90名の企業経営者で構成されており、12月3日には「中国パビリオン」と題するイベントを開き海外からの注目を集めた。  中国パビリオンでは、中国の不動産ディベロッパー大手であり深圳証券取引所に上場する万科グループと深圳市政府が共同で「みんなで創るグリー [...]

» 続きを読む

【アメリカ】グリーンなオフィス環境で働く人々は認知機能が高い。ハーバード大学院調査

Facebook Twitter Google+

 換気の良いオフィス、室内汚染物質やCO2濃度が平均よりも少ない環境下で働く人々は、そうでない(一般的な)オフィスで働く人々に比べて、危機対応や戦略策定等の重要な認知機能レベルが非常に高いという研究結果が、Harvard T.H. Chan School of Public Health(ハーバードT.H.チャン公衆衛生大学院)のグループを中心とする研究により明らかになった。同論文は10月26日発行の"Environmental He [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る