【国際】アマゾン、2020年の偽物対策報告。770億円を投資し、100億個の偽物販売を阻止

Facebook Twitter Google+

 アマゾンは5月10日、Eコマースでの偽物取扱排除のアクション状況を示したレポートを発表した。同社は2020年だけで7億米ドル(約770億円)を偽物対策に投資しており、1万人の従業員が偽物排除の業務に就いている。  同報告書によると、同社は、2020年だけで、審査プロセスを通じ、疑わしいアカウントを600万個停止。またフルフィルメントセンターでも200万個の偽物を検知し、顧客に送られることを阻止した。同社は押収した商品を再度流通しない [...]

» 続きを読む

【国際】アマゾン、偽物対策用の製品シリアルナンバー付与サービスを日本とオーストラリアでも開始

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは9月30日、日本市場とオーストラリア市場で、偽物販売を阻止するための新たなサービス「アマゾン・トランスペアレンシー」をリリースしたと発表した。1万以上のブランドの商品に対し、製品毎にシリアルナンバーを付与することでトレーサビリティを担保し、偽物の取扱いを防ぐ。  アマゾン・トランスペアレンシーは、欧米諸国で2018年に先行導入されており、今回の2カ国でのリリースにより、導入国は10カ国となった。同サービスを活 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、ブランド偽物対策サービス「Project Zero」開始。機械学習アルゴリズム活用

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは2月28日、新たな偽物対策サービス「Project Zero」を発表した。従来アマゾンの偽物対策では、各ブランドから偽物商品が「アマゾン」サイト上に掲載されていることをアマゾンに通報し、アマゾンの審査を得てサイトから削除される仕組みを取っていた。「Project Zero」では、アマゾンの機械学習アルゴリズムを通じて、出品時に偽物商品を自動的に検知するとともに、認定を受けたブランド企業は、アマゾンに通報するこ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る