【国際】国連グローバル・コンパクト、海洋関連ビジネスイニシアチブ発足。ノルウェーが主導

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月2日、海洋保全のためビジネスアクションイニシアチブ「Business Action Platform for the Ocean」を発足した。企業や、NGO、国連、政府が一体となりアクションを起こしていく。UNGCは国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けたアクションプラットフォームを導入しており、今回の活動もその一環。  同イニシアチブの最初の政府参加国はノルウェー。同イニシアチブの [...]

» 続きを読む

【スイス】UBS、SDGsファイナンスへの取組を報告。世界銀行や投資家、慈善団体との連携深める

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手スイスUBSは1月22日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)に合わせ、2018年の白書「Partnerships for the goals」を発表した。UBSの昨年の白書の中で、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けた大規模なファイナンスを実現することを宣言。今年の白書では、2017年の取組を振り返った。 【参考】【スイス】UBS、個人富裕層顧客へのSDGs向け投資商品販売を強化。50億ドル以上を [...]

» 続きを読む

【国際】UNGCとPRME、ビジネススクールにSDGs観点の導入を提唱。世界38校が主導

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)とビジネススクール対象の国連責任経営教育原則(PRME)は1月23日、世界経済フォーラム(WEF)年次総会(ダボス会議)の夕食会で、世界のトップビジネススクールに対し、ビジネスやマネジメントの教育の中に国連持続可能な開発目標(SDGs)やサステナビリティ概念を導入することを求めた。PRMEは2007年発足。すでに世界300校近くが署名している。  夕食会にはビジネススクールの学長や企業経営者が約 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州委のSDGsハイレベル検討会議、優先事項で合意。資金導入や進捗報告の手法等

Facebook Twitter Google+

 欧州委員会の国連持続可能な開発目標(SDGs)検討会議「SDGsに関するハイレベル・マルチステークホルダー・プラットフォーム」は1月10日、初会会合を開催。EUとして取り組む優先事項として、SDGsへの長期的な資金動員手法や進捗報告手法等を進めることで合意した。  同プラットフォームは、政府、企業、NGO、国際機関等幅広い声を反映し、EUとしてSDGs達成に向け取り組む事項を検討するため設置された。議長は、フランス・ティマーマンス欧 [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】HSBC、10億米ドルサステナビリティボンド発行。使途はSDGs分野への投融資

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手英HSBCは11月23日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に基づく新たなサステナビリティボンドを10億米ドル(約1,100億円)発行した。満期は2023年。使途はSDGsのうち同社が設定した7つのゴールの分野への投融資。セカンドオピニオンはサステイナリティクス(Sustainalytics)。  HSBCが使途として設定したSDGsゴールは (さらに…)

» 続きを読む

【インタビュー】JICAが目指す企業とのSDGsパートナーシップ 〜SDGsビジネス調査事業〜(JICA特集第1回)

Facebook Twitter Google+

 2015年に国連総会で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。この「SDGs」という言葉を、昨今耳にする機会が多くなってきました。SDGsが掲げる17の目標、169のターゲットには、「誰一人取り残さない」世界の実現に向け、政府、企業、投資家、NGO等が一丸となって取り組まなければならないテーマが整理されています。日本でも、2016年5月に政府が内閣に「SDGs推進本部」を設置。2017年11月8日には、日本経済団体連合会(経団 [...]

» 続きを読む

【日本】経団連、企業行動憲章を改定。Society 5.0実現を柱としたSDGs達成盛り込む

Facebook Twitter Google+

 日本経済団体連合会(経団連)は11月8日、IoTやAI、ロボット等革新技術を最大限活用し人々の暮らしや社会全体を最適化した未来社会「Society 5.0」の実現を柱として国連持続可能な開発目標(SDGs)を達成するため、企業行動憲章を改定した。  「Society 5.0」とは、狩猟社会、農耕社会、工業社会、情報社会に続く、人類社会発展の歴史における5番目の新しい社会の意味で、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議で検討され、2 [...]

» 続きを読む

【デンマーク】食品添加物クリスチャン・ハンセン、売上81%がSDGsに貢献と発表

Facebook Twitter Google+

 食品添加物世界大手デンマークのクリスチャン・ハンセン(Chr. Hansen)は11月1日、2017年度のサステナビリティ報告書を発表し、同社売上の81%が国連持続可能な開発目標(SDGs)に直接的に貢献しているいう分析結果を発表した。貢献している目標分野は、SDGsの目標2「飢餓をゼロに」、目標3「全ての人に健康と福祉を」、目標12「つくる責任、つかう責任」の位置づけた。  同社は分析のため、3,000種以上ある全商品について、S [...]

» 続きを読む

【ドイツ】SAPと国連機関UNIDO、SDGsモニタリングのデータプラットフォーム開発で共同

Facebook Twitter Google+

 ソフトウェア世界大手独SAPと国連工業開発機関(UNIDO)は10月17日、国連持続可能な開発目標(SDGs)を推進する共同宣言に署名したと発表した。データ分析、報告、IoT、人工知能、ブロックチェーン等の革新的技術を活用し、工業化分野のSDGs実行状況モニタリングを実現するシステムを共同開発する。  UNIDOは1986年に設立された国連専門機関の一つ。発展途上国の工業化の促進と、国家間や地域間、産業内での工業開発・工業協力を促進 [...]

» 続きを読む

private 【国際】「機関投資家はSDGsに貢献すべき義務がある」、PRI・PwCレポート

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)とコンサルティング大手PwCは10月12日、機関投資家に国連持続可能な開発目標(SDGs)への積極的な関与を呼びかけるレポート「The SDG Investment Case」を発表した。  SDGsは、2015年に国連の場で決定した世界が2030年までに達成すべき17の目標と169の具体的なターゲット。とりわけ制定の背景には、SDGsの達成には民間企業の協力が不可欠であり、産業界の大きな関与を呼びかけるこ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る