private 【国際】TWI2050イニシアチブ「現状ペースでは2030年にSDGsは達成困難」。6つの構造転換提言

Facebook Twitter Google+

 国際的なサステナビリティ研究機関の国際応用システム分析研究所(IIASA)は7月10日、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向け、必要となる構造的転換を行うためのバックキャスティング・モデリング分析プロジェクト「The World in 2050(TWI2050)」イニシアチブの新レポートを発表した。こSDGs達成に向け6つの構造的転換が必要とまとめた。発表は、7月9日から7月18日まで開催されている持続可能な開発のための国連ハ [...]

» 続きを読む

【イギリス】ケンブリッジ大学、企業と協働でSDGs研究フェロー課程創設。定員研究者15人

Facebook Twitter Google+

 英ケンブリッジ大学のサステナビリティ・リーダーシップ研究所(CISL)は7月11日、英国企業大手と連携し、国連持続可能な開発目標(SDGs)達成に向けたソリューションを研究するフェローシッププログラム「The Prince of Wales Global Sustainability Fellowship Programme」を開始すると発表した。15人まで研究者を受け入れる。  同プログラムのスポンサーとなる企業は、アストラゼネカ [...]

» 続きを読む

【国際】英オックスフォード大学チーム、SDGs可視化ツール「SDG Tracker」リリース

Facebook Twitter Google+

 英オックスフォード大学の研究者らのプロジェクト「Our World in Data」は6月28日、国連持続可能な開発目標(SDGs)の17のゴール、160のターゲットに関する各国の状況を視覚的に伝えるツール「SDG-Tracker」のバージョン2をリリースした。同プロジェクトは2018年2月に発足。  今回のバージョンでは、169ターゲットに記された232指標のうち、どのデータが取得できないかについてもわかりやすく伝えている。 【参 [...]

» 続きを読む

【日本】環境省、国連持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイドを発行。環境関連目標の取組紹介

Facebook Twitter Google+

 環境省は6月28日、国連持続可能な開発目標(SDGs)に自発的に取り組む企業に向け、SDGsを事業に活用するための指南書「持続可能な開発目標(SDGs)活用ガイド」を発行した。  今回のガイドに記されているのは、SDGsのうち、環境に関連のある目標4(教育)、目標6(水・衛生)、目標7(エネルギー)、目標11(都市)、目標12(持続可能な生産と消費)、目標13(気候変動)、目標14(海洋)、目標15(陸域生態系・生物多様性)、目標1 [...]

» 続きを読む

private 【国際】国際取引所連合WFE、ESG情報開示ガイダンス改訂。TCFDやSDGs盛り込む

Facebook Twitter Google+

 証券取引所国際団体の国際取引所連合(WFE)は6月27日、ESG情報開示ガイダンスを改訂した。開示指標の修正を行うとともに、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインを盛り込んだ。  WFEに加盟している証券取引所数は現在68。NASDAQ、シカゴ・マーカンタイル取引所(CME)グループ、ユーロネクスト、ドイツ取引所グループ、ルクセンブルク証券取引所、日本取引所グループ、シンガポール証券取引所、香港証券取引所、上海証 [...]

» 続きを読む

【国際】EMPEA、SDGsでのプライベートエイクイティの役割を整理したレポート発表

Facebook Twitter Google+

 新興市場プライベートエクイティ協会(EMPEA)は6月7日、国連持続可能な開発目標(SDGs)でのプライベートエクイティ業界の役割を示したレポートを発表した。現行の一般的な取組を整理するとともに、今後の展開に向けた提言をまとめた。  EMPEAは2004年に米国ワシントンDCに設立。現在、新興国市場でプライベートエクイティ投資を行う300以上のプレイヤーが加盟している。今回のレポートをまとめたのは、EMPEAの中に設置された「ESG [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な保険原則PSIと国際自治体組織イクレイ、「都市のための保険業界開発目標」制定

Facebook Twitter Google+

 国連持続可能な保険原則(PSI)は6月22日、持続可能性を目指す地方自治体の国際組織ICLEI(イクレイ)のイベントの場で、新たな目標「Insurance Industry Development Goals for Cities(都市のための保険業界開発目標)」を制定した。保険業界と地方自治体が協働して、持続可能な都市開発を目指す。PSIとイクレイは2016年12月からパートナーシップを結んでいる。  今回のイニシアチブは国連持続 [...]

» 続きを読む

【国際】国連総会、国連組織改革を承認。SDGs達成に向け各国に国連代表(RC)を公式配置

Facebook Twitter Google+

 国連総会は5月30日、アントニオ・グテーレス事務総長が掲げる国連組織改革を承認する採択を行った。国毎に国連書記官の代表となる国連常駐調整官(RC)を置き、各国政府の二人三脚で国連持続可能な開発(SDGs)の目標達成に向け取り組む。グテーレス事務総長は3月21日に国連総会に提出する改革案 を公表していた。 【参考】【国際】国連、国連組織改革の国連総会決議案公表。SDGs達成に向け国別活動調整チームの権限強化(2018年4月1日)  従 [...]

» 続きを読む

【国際】インドiTech Mission、国別SDGs取組状況の可視化サイト「SDGs Dashboard」リリース

Facebook Twitter Google+

 インドiTech Missionは5月28日、国連持続可能な開発目標(SDGs)について各国の達成度合いをビジュアル表現したウェブサイト「SDGs Dashboard」をリリースした。SDGsの17の目標と169のターゲットをオンライン上で可視化した。  ダッシュボードに表示させる内容は完全にカスタマイズ可能で、閲覧者は全ての国のSDGs達成データを追跡、監視、報告用に使用することができる。具体的には、SDGsやターゲットごとに興味 [...]

» 続きを読む

【台湾】サステナビリティレポートでSDGsに言及する企業が急増。CSRone報告書

Facebook Twitter Google+

 台湾マーケティングVeda Internationalのサステナビリティ推進イニシアチブ「CSRone」は5月3日、台湾企業のサステナビリティ取組状況をまとめた報告書「2018年台湾永続報告現況與趨勢」を公表した。大手企業515社のCSRレポートを分析した。CSRoneは、企業CEOの社会価値推進ネットワークCECP(The CEO Force For Good)と業務提携を結んでおり、台湾での活動代表となっている。  報告書による [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る