【フランス】マクロン大統領、途上国の太陽光発電プロジェクトに約920億円資金提供

Facebook Twitter Google+

 仏マクロン大統領は3月11日、インド・ニューデリーで開催された「国際太陽光連盟(ISA)」の場で、2022年までに発展途上国の太陽光発電プロジェクトに総額7億ユーロ(約920億円)を拠出すると発表した。資金は借款または無償援助の形で提供される。国際太陽光連盟は、2015年に当時の仏オランド大統領とインドのモディ首相が発足した国際機関で、すでに121カ国が参加している。 【参考】【インド】モディ首相、BRICS首脳会議で太陽光発電プロ [...]

» 続きを読む

【インド】モディ首相、BRICS首脳会議で太陽光発電プロジェクトへの参加呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 ブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカの首脳が集う第9回BRICS首脳会議が9月3日から5日まで中国の厦門で開催され、インドのモディ首相は9月4日、太陽光発電プロジェクト「国際太陽光連盟(ISA)」への参加を他の四カ国に呼びかけた。ISAは、2015年にモディ首相と当時の仏オランド大統領が始めたイニシアチブ。2030年までに世界で合計1兆米ドルの太陽光発電投資を目指している。  モディ首相は、2017年末に予定されている仏マクロ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る