【アメリカ】ハイアット社、WWFとの協働で水産物の責任調達に関するイニシアチブを発表

Facebook Twitter Google+

ホテル業界大手のHyatt Hotels Corporation(以下、ハイアット社)は8月7日、世界自然保護基金(World Wildlife Fund、以下WWF)との提携のもとで、水産物の責任ある調達に関するグローバル・イニシアチブを発表した。当初の目標としては、2018年までに水産物の責任調達比率を50%以上まで高め、その一環として水産物の15%以上をMarine Stewardship Council(以下、MSC)やAqu [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、RMIT大学との連携でシティ・プログラムを更なる強化へ

Facebook Twitter Google+

国連グローバル・コンパクトは7月22日、同イニシアチブの自治体向けプログラム、Global Compact Cities Programme(グローバル・コンパクト・シティ・プログラム)の更なる拡大、強化に向けてオーストラリアのロイヤルメルボルン工科大学(以下、RMIT大学)との提携の更新および、今後5年間で更なる投資を行う計画を発表した。 Global Compact Cities Programmeは国連グローバル・コンパクトのシ [...]

» 続きを読む

【インド】マークス&スペンサー、南アジアの大手サプライヤー9社にISO26000を導入

Facebook Twitter Google+

CSRコンサルティング大手のCSR Company International社は6月16日、イギリスの大手小売マークス&スペンサーおよび、インド、スリランカ、バングラディシュにある同社の最大手サプライヤー9社と共に、マークス&スペンサーが昨年11月に発表した「サステナビリティ・マネジメント・フレームワーク」プロジェクトのキックオフイベントをインドのニューデリーで開催したと発表した。 マークス&スペンサーは先進的なサステナビリティ戦略 [...]

» 続きを読む

【カナダ】マクドナルド・カナダ、フィレオフィッシュに使用する魚を100%MSC認証へ

Facebook Twitter Google+

マクドナルド・カナダは6月17日、今後同社で販売するフィレオフィッシュに使用する魚の100%をMarine Stewardship Council(マリン・スチュワード・シップ:海洋管理協議会、以下MSC)の認証を受けたものにすると発表した。 MSCは、持続可能な漁業の推進を目的として1997年に設立された国際非営利団体で、独立した第三者機関による審査を行い、基準を満たした会社や団体に認証とエコラベルを与える活動を行っている。この度、 [...]

» 続きを読む

【カナダ】スターバックス・カナダ、恵まれない若者を対象に就業プログラムを開始

Facebook Twitter Google+

(画像元:Deymos Photo / Shutterstock.com) カナダでは今、16歳から24歳までの若年失業率が国全体の失業率の2倍以上の高さとなっており、大きな社会問題となっている。就業機会だけではなく、就業機会を得るためのスキルすら得られない若年層が増えてきているのだ。そこで立ち上がったのがスターバックスだ。 スターバックス・カナダは6月12日、バンクーバー、カルガリー、トロントにおいて、各地のNPOと協力し、恵まれな [...]

» 続きを読む

【中国】服飾産業、サステナビリティに向けての取組加速、ウォルマートもサポート

Facebook Twitter Google+

中国の服飾産業もサステナビリティの取り組みを加速化している。世界の小売大手や大手メーカーが結集する連合体「サステナビリティ・コンソーシアム」(TSC)は6月11日、南京大学及び蘇州市呉江区環境保全局とともに、江蘇省蘇州市において持続可能な製品に関する実践セミナーを実施した。蘇州市呉江環境局の副局長、江蘇省環境科学研究院の専門家、印染、製衣、紡績等サプライチェーンの製造企業など、60名あまりの代表者がセミナーに参加した。 中国は紡績品衣 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】Green America、スターバックスに対しGMOで育った牛のミルクの使用停止を求めデモを展開

Facebook Twitter Google+

スターバックスの消費者およびNPO活動家らは5月29日、ワシントン州シアトルで大手コーヒーチェーンのスターバックスに対してGMO(遺伝子組み換え作物)飼料により育てられた牛のミルクの使用停止を求めるデモを行った。 デモを主導したのは米国の消費者擁護団体Green America(グリーン・アメリカ)で、今回のデモは動物飼料として使用されるGMOに関する可視性と消費者意識の向上を目的とするGMO Insideキャンペーンの一環として、シ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】バーガーキング、2014年卒業の高校生らに260万ドルの奨学金を付与

Facebook Twitter Google+

米ファストフード大手のバーガーキングは、同社が設立したバーガーキング奨学金プログラムで、今年、米国、カナダ、プエルトリコの高校を卒業する2,300人以上の学生に、総額260万ドルを超える奨学金を与えると発表した。 与えられる奨学金の額は様々で、50,000ドルのJames W. McLamre WHOPPER™奨学金が3名、5,000ドルの地域別奨学金が19名、そして1,000ドルの奨学金が2,000人以上の学生に与えられる。 奨学金 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】IKEA、新店舗屋上にカンザス州最大規模の太陽光パネル設置

Facebook Twitter Google+

世界最大の家具販売店IKEAは、2014年秋にカンザス州メリアムでオープン予定の新店舗に、大規模な太陽光発電設備を設置すると発表した。この屋上太陽光発電設備が完成すれば、カンザス州最大の設備となる。 約8,500㎡の屋上面積に2,850枚のパネルが設置される予定で、年間約1,348,000kWhの電力が新店舗に供給される。また、太陽光発電設備の導入により削減されるCO2排出量は約930トン。これは、自動車196台分に相当する。供給電力 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティンバーランド、従業員の社会貢献活動が100万時間を達成

Facebook Twitter Google+

アウトドアグッズ大手のTimberland(ティンバーランド)は5月15日、従業員が行うボランティア活動の累計時間が100万時間を超えたことを記念するイベントを開催した。同社は、従業員のボランティアを通じて本拠地のニューハンプシャー州ストラタムから中国のホルチン砂漠の緑化プロジェクトにいたるまで世界各地でコミュニティ支援活動を展開し、ポジティブインパクトをもたらしてきた。 ティンバーランド社のCSR活動は、同社が1992年に立ち上げた [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る