private 【国際】B20-G20-FAOダイアログ、食料システムの未来では「民間セクターが重要な役割担う」

Facebook Twitter Google+

 食糧問題に関するマルチステークホルダー型の対話機関「持続可能な食料システムに関するB20-G20-FAOダイアログ」が6月17日、2021年のG20議長国イタリアの大統領とB20イタリア、ローマに本部を置く国連食糧農業機関(FAO)の共催で開催された。持続可能な食料・栄養システムに向けては、民間セクターが非常に重要な役割を負っていることを確認し、企業に対し構造的な事業転換を求めた。  今回の会合では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る