【アメリカ】小売大手、新型コロナ対策で3月下旬以降までの休業発表。アップルとパタゴニア先行

Facebook Twitter Google+

 米小売大手は、新型コロナウイルスの感染拡大を阻止するため、米国内での店舗の臨時休業を相次いで発表した。米国ではすでに全米50州で感染者が発生。接触する空間を極力少なくすることで、従業員と顧客の感染を防ぐ。  個別企業の発表では、アップルが3月13日、中国・香港以外の世界全店舗を3月27日まで臨時休業すると発表。従業員に対しては、テレワークでの勤務続行を伝えるとともに、店舗内での作業が必要な場合については十分人との距離をとった上で勤務 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】アマゾン、10万人の新規採用発表。新型コロナ対策でEコマース需要増に対応

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは3月17日、米国で倉庫及び配送スタッフを10万人採用すると発表した。新型コロナウイルス・パンデミックによるEコマースの需要増に対応するため。アメリカの小売大手も、同様にEコマース部門を増員している。  アマゾンは今回、パンデミックによって仕事が少なくなっている外食、旅行、エンターテイメント業界からの人員獲得を目指す。アマゾンは、仕事量に応じてこれまでも柔軟に人員調整を実施してきている。アマゾンは、米国では最低 [...]

» 続きを読む

【ケニア】保険規制庁、新型コロナを全健康保険の適用対象とすることで国内保険会社と合意

Facebook Twitter Google+

 ケニア保険規制庁は3月13日、同国内の保険会社と協議の結果、新型コロナウイルス感染症を任意健康保険の保険適用の対象とすることに合意したと発表した。ケニアでの標準的な任意健康保険は、エピデミックやパンデミックを保険適用外としているが、今回の合意により、保険が適用されることが決まった。  ケニアでは同日、初の感染者が発生。感染者は、米国から英ロンドン経由で帰国したケニア人。ケニア保険協会は先に、規定通りにパンデミックと認定された場合は、 [...]

» 続きを読む

【国際】CDC財団、コロナ対処でクラウドファンディング開始。大手企業の寄付表明も相次ぐ

Facebook Twitter Google+

 米CDC財団は3月12日、新型コロナウイルスのパンデミックに対処するため、クラウドファンディングを開始すると発表した。CDC財団は、感染症対策当局の疾病予防管理センター(CDC)を支援するため、米連邦議会が設立した財団。クラウドファンディングは、コロナウイルス対策キャンペーン「All of Us: Combat Coronavirus」の一環として実施する。  同財団は1月、緊急対応基金を設立。これまで公衆衛生研究所12機関に対し、 [...]

» 続きを読む

private 【国際】独SAP、企業用ツールを一部無料開放。新型コロナウイルス特需を考慮

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手独SAPは3月10日、新型コロナウイルスへの影響を考慮し、同社の企業用ツールの一部を無料開放すると発表した。IT大手では、新型コロナウイルスで特需として発生したニーズを取り込むため、無料の試用期間を設定する企業が増えている。  今回無料開放するツールは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】航空・宿泊・配車サービス大手、新型コロナウイルスで対応方針。短期売上より顧客・ドライバー保護優先

Facebook Twitter Google+

 新型コロナウイルス感染が米国でも広がる中、影響の大きい航空・宿泊・配車サービス業の大手企業から相次いで方針が発表された。売上が大きく減少する中、顧客やドライバーに寄り添う姿勢を打ち出している。  航空業界では、ユナイテッド航空は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】国連総会、新型コロナウイルス対策で会議開催リスクアセスメント・ツール発表

Facebook Twitter Google+

 国連総会と国連経済社会理事会(ECOSOC)は3月11日、新型コロナウイルスへの対策として、国連関連の会議の開催ルールを定めた文書を発表した。リスクアセスメント表を配布し、一定水準を満たせば中止とした。  今回の文書は、国連総会からはティジャニ・ムハンマドバンデ議長名で、国連経済社会理事会からはモナ・ユール議長名で出された。4月末までに予定していた会議については、国連総会と国連経済社会理事会が各々実施し、開催か中止かを判断する。また [...]

» 続きを読む

【国際】国際観光業界団体、5000万人が失業の危機と警告。各国政府に5つの対策要請

Facebook Twitter Google+

 旅行業界の国際業界団体、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)は3月13日、新型コロナウイルス感染症パンデミックによる世界の観光業への影響見通しを発表した。  世界全体での観光業の売上減少は25%と予測。雇用影響では、観光業雇用全体の12%から14%に相当する5,000万人の雇用が失われるとした。  また将来的な観光業のレジリエント強化のために、各国政府に対し5つの政策強化を呼びかけた。 ビザ免除・シンプル化:海外旅行を促進するためビ [...]

» 続きを読む

【日本】経産省、マスク生産設備補助採択企業発表。上場企業シャープのみ。地方企業が貢献

Facebook Twitter Google+

 経済産業省は3月13日、新型コロナウイルス感染症で欠品状態が続くマスクを増産するため、マスク生産設備導入支援事業費補助金の採択企業を発表した。シャープ等8件を採択。2月28日にも3社採択しており、合計で11社となった。3月中に生産ラインを整備し、日量約5,650万枚規模の増産が可能となる。  同補助金は、マスク生産に関する製造ラインの増強、新規製造ラインの設置や生産設備の導入等を行うための事業の経費の一部を補助するもの。補助率は、中 [...]

» 続きを読む

【国際】アルファベット、新型コロナ診断ツール開発を開始。GAFAMも信頼性高い情報発信強化

Facebook Twitter Google+

 米グーグルは3月13日、新型コロナウイルス感染症の検査是非の事前判断を下す「トリアージ判断」で、アルファベット傘下Verifyが判断ツールを開発中であることをツイッター上で明らかにした。米トランプ大統領は、記者会見の中でグーグルが全米での判断ウェブサイトを開発中と表明したが、その1時間後に、グーグルが情報を訂正する形となった。  アルファベットの判断ツールは、グーグルではなく、アルファベット・グループの別会社Verilyが開発に携わ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る