【国際】日本海と黒潮、気候変動により水産資源量が世界最大級の減少を記録。米研究者論文

 米カリフォルニア大学サンタバーバラ校のクリストファー・フリー氏ら率いる研究チームは3月1日、気候変動による海洋温度上昇が魚の資源量に与える影響を分析した論文を発表した。気候変動により最大維持可能漁獲量(MSY)を引き下 […]

Links