private 【イギリス】政府グリーンファイナンス・タスクフォース提言書、TCFDのSDGs全体への適用にも言及

Facebook Twitter Google+

 英ビジネス・エネルギー・産業戦略省は3月28日、2017年9月に設置した「グリーンファイナンス・タスクフォース」がまとめた英政府への提言書を公表した。同タスクフォースの議長は、ロジャー・ギフォード前ロンドン市長。委員には、イングランド銀行シニアアドバイザー、ロンドン証券取引所CEO、英環境庁議長の他、HSBC、バークレイズ、グリーン投資銀行(GIB)、リーガル&ジェネラル・インベストメント・マネジメントの幹部等が就いている。 [...]

» 続きを読む

【日本】全国銀行協会、行動憲章改定し、SDGs盛り込み。ESG強化やTCFD調査開始等

Facebook Twitter Google+

 全国銀行協会(全銀協)は3月15日、「行動憲章」を改定した。今回の改定は、国連持続可能な開発目標(SDGs)の課題に盛り込んだもの。環境課題、人権問題等の社会課題、ガバナンス強化に関する内容を加え、ESGの視点を強く意識した内容となっている。全銀協は、国内で活動する銀行、銀行持株会社および各地の銀行協会を会員とする組織で、メガバンク、地方銀行等が正会員、ネット銀行等も準会員となっている。  行動憲章にSDGsを取り込むアクションにつ [...]

» 続きを読む

private 【国際】CDPとCDSB、企業のTCFD情報開示の国別状況を分析。日本企業も対象

Facebook Twitter Google+

 国際的な気候変動情報開示推進NGOのCDPと、気候変動関連情報開示標準化の国際イニシアチブCDSB(気候変動開示基準委員会)は3月19日、2017年のCDP質問票を基に、企業の気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示状況を分析した報告書を発表した。82%の企業が気候変動リスクを取締役会レベルで議論しているとしつつも、取締役に気候変動マネジメントを促す金銭的または非金銭的インセンティブを与えている企業 [...]

» 続きを読む

private 【国際】UNEP FI、機関投資家9機関と投資家のTCFD報告手法開発でパイロットプロジェクト発足

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は3月15日、機関投資家9機関とともに、気候変動に関する投資家の情報開示を進める新たなプロジェクトを発足した。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づく情報開示を推進する。参加する9機関の運用資産総額は約3兆米ドル(約320兆円)。  UNEP FIは2017年7月、銀行との間でTCFDガイドラインに基づく情報開示のパイロットプロジェクトを発足。今回のプロジェクト [...]

» 続きを読む

【国際】米運用ボストン・コモン、世界大手59金融機関の気候変動対応レポート。日本5社も対象

Facebook Twitter Google+

 米ESG投資運用ボストン・コモン・アセット・マネジメントは2月14日、金融機関世界大手59社の気候変動対応状況をまとめたレポート「Banking on a Low-Carbon Future」を発表した。同社は59社に質問票を送付し、そのうち47社が回答。非回答12社について公開情報を基に分析を行った。同社の調査は、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づき、他の機関投資家106機関も賛同。賛同機関の運用資産 [...]

» 続きを読む

【国際】カーボントラッカー、ブルームバーグ上で石油ガス事業の気候変動リスク情報提供開始

Facebook Twitter Google+

英金融シンクタンクのカーボントラッカーは2月6日、投資家向けに、石油ガス企業の気候変動リスクを分析できるツール「2˚C Scenario Analysis」を金融端末ブルームバーク上でリリースした。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに基づき、パリ協定で国際合意となっている2℃シナリオ下での移行リスクを分析できる。ブルームバーグ利用者は利用できる。 同ツールは、石油ガス市場データ提供Rystad Energyから [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FI、PRI、CDP等、Investor Agenda発足。段階的石炭ダイベストメントを投資家に要請

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、国連責任投資原則(PRI)、CDPと、Global Investor Coalition on Climate Change(GIC)構成4機関のIIGCC、AIGCC、IGCC、Ceresは1月31日、2年毎に開催されている「気候リスク投資家サミット」の場で、新イニシアチブ「Investor Agenda」を発足。機関投資家に複数のコミットメントを要請した。内容には、段階的な石炭ダイ [...]

» 続きを読む

【イギリス・中国】両政府、TCFD報告のパイロットプロジェクト発足。英中金融機関10社が参画

Facebook Twitter Google+

 英ロンドン市グリーンファイナンス・イニシアチブと中国人民銀行が発足した中国グリーンファイナンス委員会(CGFC)は1月20日、国連責任投資原則(PRI)と共同で、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)に基づく報告に関するパイロットプロジェクト・グループを発足した。英国と中国の金融機関10社が参画。中国の環境報告ガイドラインにTCFDの観点を盛り込む方策を模索する。  同グループには、英国からはHSBC、AVIVA Inves [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FI、オリバー・ワイマンとマーサーをTCFDパイロットプロジェクトのアドバイザーに選定

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は1月16日、金融世界大手11社が参加する気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)のパイロットプロジェクトの専門アドバイザーに、米コンサルティング大手オリバー・ワイマンとマーサーの2社を選定した。TCFDの基づき気候関連のリスクと機会を評価し情報開示するための分析ツールや指標開発を主導する。  同プロジェクトは2017年7月11日、シティグループ、RBC、トロント・ドミニオン銀行、 [...]

» 続きを読む

【国際】WBCSD、気候関連財務情報開示でCEO向けガイド発行

Facebook Twitter Google+

 持続可能な発展を目指すグローバル企業団体WBCSD(持続可能な開発のための世界経済人会議)は12月11日、CEO向けの気候関連財務情報開示ガイド「CEO Guide to climate-related financial disclosures」を発行した。気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインの内容や情報開示のメリットを要約してまとめている。  今回のガイド作成では、WBCSDに加盟している企業25社のCEO [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る