【チリ】大統領、沿岸部都市でビニール袋使用を禁止する法律制定の意向表明。罰金刑も

Facebook Twitter Google+

 チリのミシェル・バチェレ大統領は9月23日、第72回国連総会の場で、12ヶ月以内にチリの太平洋沿岸都市でビニール袋の使用を禁止する法律を制定する意向を表明した。法案は10月に国会で審議される予定で、成立すれば南北米大陸で初のビニール袋使用禁止法となる。  ビニール袋の使用禁止が課せられるのは、人口5千人以上の沿岸部都市で、230以上の自治体が対象となる見込み。ビニール服を使用した企業には罰金300米ドルが科せられる。  プラスチック [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバ、プラスチック容器を2025年までに100%再利用・堆肥化可能にすると宣言

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手ユニリーバは1月14日、2025年までに100%のプラスチック容器を再利用、リサイクル、堆肥化できるようにするというコミットメントを発表した。循環経済への進展を加速させる。  エレン・マッカー財団の調査によると、世界で使用されているプラスチック容器のうちリサイクルされているのはわずか14%。残り40%は埋立廃棄されており、さらに約33%は、海洋や陸上などに投棄されたままの状態になっている。2050年までには、世界の海に [...]

» 続きを読む

【ドイツ】アディダス、NGOと連携し海洋廃棄プラスチックからスニーカー製作。一般販売開始

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手独アディダスは11月15日、海洋廃棄プラスチックを原材料とし製作したランニングシューズ「Parley x adidas Ultra Boost Uncaged」の一般販売を開始した。世界7,000足限定。販売価格は200米ドル。世界各地の同社のオンラインショップでも購入できる。この商品、同社が2015年から提携している環境NGO、Parley for the Oceansとの共同開発。Parley for the O [...]

» 続きを読む

【ドイツ】アディダス、国連イベントにてサステナビリティ・イノベーションの成果を披露

Facebook Twitter Google+

 アパレル世界大手独アディダスは6月29日、先日発表した海洋保護に取り組むNGOのParley For The Oceans(以下、Parley)とのパートナーシップを祝し、米国ニューヨークの国連本部において今回のコラボレーションから新たに生まれた革新的なフットウェア・コンセプトを発表した。  Parleyは海洋環境の保護・保全に取り組む団体で、アディダスは同団体の創設メンバーの一員でもある。同社はParleyの教育・コミュニケーショ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る