【国際】48ヶ国、漁船安全性強化のケープタウン協定を2022年10月までに発効することで合意。日本は署名せず

Facebook Twitter Google+

 国際海事機関(IMO)は10月23日、スペイン・トレモリーノスで開催された閣僚級会議に約120ヶ国が参加。48カ国が2012年10月に採択された「漁船の安全性等に関するケープタウン協定」を2022年10月11日に発効するを約束する「トレモリーノス宣言」に署名した。同協定では、違法・無報告・無規制(IUU)漁業の抑止にもなると期待されている。  同協定は、正式名称は「1977年の漁船の安全のためのトレモリノス国際条約に関する1993年 [...]

» 続きを読む

【タイ】タイ・ユニオンとネスレ、労働者人権に配慮した漁船発表。標準モデル目指す

Facebook Twitter Google+

 ツナ缶世界最大手タイ・ユニオンと食品世界大手スイスのネスレは12月13日、国際人権NGOのVeritéと協働し、労働者の人権に配慮した新型漁船モデルを発表した。両社は、モデル漁船の見学や研修の機会を提供していく。漁業大国タイでは、人権基準を満たさない漁業が慣行となっており、食品世界大手や小売世界大手が対策に乗り出している。  新型漁船は、国際労働機関(ILO)の漁業労働条約(第188号)とタイの最新の漁業規制の条件を満たし、24m以 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る