【アメリカ】株主たちは企業の気候変動対策の強化求める傾向

Facebook Twitter Google+

マーケットでのサステナビリティを追求する非営利組織Ceresは、2014年度に機関投資家などの株主が株主総会の場で企業に提出した、温室効果ガス(GHG)削減やエネルギー効率化などの取り組みを求める株主決議が過去最多となり、投資家が企業に対しより一層の気候変動対策を求める傾向にあると発表した。Walden Asset Management、the New York State Comptroller’s Office、the Calif [...]

» 続きを読む

【アメリカ】サステナビリティに向けた企業インパクトが減速していると警鐘

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ関連ニュースメディア世界大手のGreenBiz Group(アメリカ)は、イギリスのTrucostとの提携で、"2014 State of Green Business report"を発表。同レポートの中で、「サスティナビリティに向けた企業のインパクトが減速してきた」とまとめた。 同レポートは、世界の時価総額の93%をカバーする4600社のデータを調査したもの。本レポートによると、「現在、サスティナビリティ活動を実践 [...]

» 続きを読む
2014/02/17 最新ニュース

【アメリカ】ボストンカレッジ発表。高まる企業のサステナビリティ姿勢

Facebook Twitter Google+

アメリカのボストンカレッジのリサーチセンターが、企業のサステナビリティの慣行状況を調べた「Profile of the Practice 2013」を発表。半分以上の企業が、サステナビリティに関する専門部署を持っている傾向があることがわかった。また、2010年の同レポートとの対比の中で、より多くの企業がサステナビリティに多くの予算や人を割いていることもわかった。 本レポートは231社を調査したもの。レポートでの主なポイントは、 60% [...]

» 続きを読む
2014/01/31 最新ニュース

【アメリカ】GreenEarth Cleaning サスティナブルアパレル連合に加盟

Facebook Twitter Google+

ドライクリーニングサービスのGreenEarth Cleaning(アメリカ・カンザス州)がサスティナブルアパレル連合(SAC)に加盟した。SACはアパレル業界の抱える環境問題に取り組むために設立された機関。アディダス、バーバリーなどの有名ブランド、学術機関等が参加しているが、GreenEarthのようなサービス企業が加盟することは今回が初。GreenEarthは毒性が一切ないドライクリーニング技術を開発した企業。現在、1600ヶ所以 [...]

» 続きを読む
2013/12/30 最新ニュース

【アメリカ】The Christian Science Monitor、Twitterユーザーに向けてSRIの有効性を再確認するチャットを実行

Facebook Twitter Google+

アメリカのThe Christian Science MonitorとSRI Conferenceは、2013年12月11日、CSRwireと協同で、SRIの有効性についての公開チャットをTwitterで行った。The Christian Science Monitorは国際報道機関。本チャットには、SRI業界のベテランであるThe Christian Science Monitor編集ディレクターのSteve Schueth、倫理学 [...]

» 続きを読む
2013/12/20 最新ニュース

【中国】2013年度CSR会議、テーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」

Facebook Twitter Google+

在上海アメリカ商工会議所が、11月1日上海で「2013年度CSR会議」を開催した。尚、本年度のテーマは「企業が果たすべき社会的責任と中国での成功」となっている。以下は会議の要旨。経済の仕組みの変化、新しい政治、その他経済的要素により中国でのCSR(企業が社会に果たすべき責任)の展開が変わりつつある。社会の望む利益と、企業の求める収益を一致させるための取り組みを行う必要性がでてきた。上海商工会議所のケネス・ジャレット会頭は「中国がCSR [...]

» 続きを読む
2013/12/03 最新ニュース

【アメリカ】CA Technologies、国連とDow jones主催のCSR賞に選出

Facebook Twitter Google+

アメリカの経営・セキュリティに関するITソリューション会社CA Technologiesが、国連グローバル・コンパクト・ストック・インデックス(以下、GC100)の優良企業100社とDow Jones Sustainability World Indexに選出された。GC100は、「企業の社会的責任に関する10の原則」を支持すると共に、基礎的な収益性を確保する企業が選出される。Dow Jones Sustainability Worl [...]

» 続きを読む
2013/12/02 最新ニュース

【アメリカ】モスコウイッツ賞_CSRを株主決議で採択可能にするとステークホルダーの価値が高まる

Facebook Twitter Google+

2013年度のモスコウイッツ賞を受賞したフラマー女史の論文によると、CSRを株主決議で採択可能にするとステークホルダーとしての価値が高まるという見解を発表した。本論文は、第24回SRIカンファレンス(社会責任を考えた投資の協議会)で発表されUCバークレー ハースビジネススクールの2013年度モスコウイッツ賞に認定された。フラマー氏の研究結果によると株式市場は「企業が社会に果たすべき責任」に敏感に反応を示すという。「二酸化炭素を削減に積 [...]

» 続きを読む
2013/11/12 最新ニュース
ページ上部へ戻る