【インドネシア】裁判所、熱帯雨林火災で企業過失を認定。パーム油企業に巨額の賠償命令

Facebook Twitter Google+

   インドネシアの南ジャカルタ地方裁判所は8月11日、インドネシア中央政府がインドネシアのパーム油生産上場企業Sampoerna Agro社の子会社であるPT National Sago Prima(NSP)を2014年にスマトラ島で発生した熱帯雨林火災の責任があると訴えていた裁判で、インドネシア中央政府の勝訴の判決を下した。地裁はNSP社に対して、1兆ルピア(約77億円)の損害賠償支払いを命じた。  インドネシアはここ数年、乾季に [...]

» 続きを読む

【マレーシア】パーム油生産のIOIグループ、RSPO認証停止措置に対する提訴を取り下げ

Facebook Twitter Google+

 マレーシアの巨大財閥IOIグループは6月6日、パーム油の持続可能性を示すRSPO認証の停止措置を不服とした提訴を取り下げると発表した。6月14日の和解聴聞会の場で公式に取り下げが確定したと見られる。IOIグループは、インドネシアの熱帯雨林におおいて森林破壊を引き起こしているとして、3月25日にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)からRSPO認証停止措置を受けた。これを不当として、IOIグループは先月5月9日にRSPOの本部 [...]

» 続きを読む

【EU】欧州司法裁判所、たばこパッケージ規制のEU指令を適法と判断。たばこメーカー敗訴

Facebook Twitter Google+

 EU法規制の司法機関機能を司る欧州司法裁判所は5月4日、世界大手たばこメーカー複数社が、たばこパッケージの65%以上にタバコの健康被害を表示することを義務付けたEU指令および英国法が不当であるとしていた裁判で、EU指令の違法性はないとの判決を下した。EU法の最高司法機関である欧州司法裁判所の判決が確定したことで、EU圏内におけるたばこパッケージには引き続きタバコの健康被害の警告が全面的に表示されることとなった。  今回の裁判の発端は [...]

» 続きを読む

【マレーシア】パーム油生産のIOIグループ、RSPO認証停止を不当とし裁判所に提訴

Facebook Twitter Google+

 マレーシアの巨大財閥IOIグループは5月9日、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)が、同社の持続可能なパーム油を示すRSPO認証を停止する決議を行ったことを不当とし、RSPOの本部が置かれているスイス・チューリヒの地区裁判所に提訴したことを発表した。IOIグループがインドネシアの熱帯雨林で環境破壊を引き起こしているとしRSPOが認証を停止したことへの対抗措置。  IOIグループは、パーム油生産の世界大手で、マレーシアとイン [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る