【アメリカ】アマゾン、2030年までに全商品配送の半分でCO2排出量をネットゼロ。「Shipment Zero」ビジョン

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンは2月18日、商品配送からの二酸化炭素炭素排出量を大規模に削減するビジョン「Shipment Zero」を発表した。2030年までに全商品配送からの50%の二酸化炭素ネット排出量をゼロにする。  今回のビジョン達成に向けては、配送での電気自動車の活用、バイオジェット燃料を用いた航空輸送、再生可能な梱包・包装、再生可能エネルギーの活用等に取り組む。アマゾンはすでに、オフィスや配送センター「フルフィルメントセンター [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る