【国際】GRI、G4に基づくレポート作成を支援する新サービスを公表

Facebook Twitter Google+

サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGlobal Reporting Initiative(GRI)が12月3日、GRIガイドラインに基づいたレポーティング品質の向上に向けて下記の新サービスおよび既存サービスのアップデートを発表している。 The GRI Content Index Service(新サービス) The Content Index Serviceは、G4に基づいて作成されたレポートのデータの使いやすさ、透明性 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】投資家の資産配分はますますCSR情報に影響される傾向に

Facebook Twitter Google+

CSR関連情報の市場規模は2009年と比較して3倍も増加しており、いまやグローバルで1.3兆ドルもの資産配分に関する意思決定がCSR・サステナビリティ関連情報や基準に基づいて行われている。 米国のサステナビリティ専門コンサルティングファームのBrownFlynnは11月21日、同月5日に米国ペンシルバニア州ピッツバーグで開催された、NPOのSustainable Pittsburgによるワークショップイベント"Setting the [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバルコンパクト、持続可能な開発目標の達成に向けてGRI、WBCSDと協働

Facebook Twitter Google+

極度の貧困と飢餓の撲滅など開発分野における国際社会共通の目標を掲げたミレニアム開発目標が、2015年に達成期限を迎える。それを受け、国連により2015年9月に策定されることになっているのがSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)だ。SDGsでは、貧困に終止符を打つ、尊厳のある生活とすべての人に均等な機会を保証する、地球環境の安定性を保護する、という新たな開発目標が掲げられている。 国連 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】オンラインでステークホルダーとマテリアリティ特定に取り組めるツールが発表

Facebook Twitter Google+

オンライン上でステークホルダーとディスカッションができるツールを運営している米国のスタートアップ企業Convetitは10月1日、同社のオンラインプラットフォームConvetitに新たにMateriality Mapping Toolというマテリアリティ特定のためのマッピング機能を追加したと発表した。 同機能は、オンライン上の議論に参加しているステークホルダーとインタラクティブなやり取りを通じてマテリアリティのマッピング作業を行うこと [...]

» 続きを読む

【香港】香港生産性評議会、G4 XBRLレポートプログラムに参加

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(以下、GRI)は9月3日、Hong Kong Productivity Council(香港生産性評議会、以下HKPC)がGRIの推進するG4 XBRLレポートプログラムに参画したと発表した。同プログラムは企業のGRIタクソノミー2013を使用したオンラインサステナビリティレポート作成を支援するものだ。 XBRLとはeXtensible Business Reporting La [...]

» 続きを読む

【ドイツ】ドイツ証券取引所、ESG情報の透明性向上にGRIを活用

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(GRI)は9月3日、ドイツで最大の証券取引所、フランクフルト証券取引所を運営するDeutsche Börse Group(ドイツ証券取引所)が、GRIガイドラインの指標を用いてDAX® の構成企業に対するESG・サステナビリティ情報の開示状況調査を実施したと発表した。 DAX® インデックスはドイツのフランクフルト証券取引所に上場している大手30企業から構成される指標だ。ドイツは [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ティファニー、2013年度のCSRレポートを発表

Facebook Twitter Google+

ジュエリー大手のTiffany & Co.は8月4日、今年で4度目となる最新の年次CSRレポートを発表した。本レポートでは、ジュエリーに使われるダイヤモンドや金、ブランドの象徴でもあるブルーボックスやバッグに使用する紙など、同社にとって最も重要なサステナビリティ課題である原材料の責任ある採掘、調達に関する取り組みなどが、同社のCSRの歴史とともに紹介されている。 また、同レポートはGRIガイドラインのG4および国連グローバル・コンパク [...]

» 続きを読む

【中国】GRIと中国国家情報センター、共同でCSRフォーラムを開催

Facebook Twitter Google+

GRIと中国国家情報センター(State Information Center of China、以下SIC)は2014年7月18日、北京で2度目となる中国・オランダ国際CSRフォーラムを共催した。同フォーラムは中国とオランダ政府による共同事業、中国・オランダCSRプロジェクトの鍵となる活動の一つで、在中国オランダ大使館の支援を受けて開催されたものだ。 フォーラムのテーマは”Advocating by Governments and [...]

» 続きを読む

【オランダ】GRI、新たな代表をMichael Meehan氏に決定

Facebook Twitter Google+

Global Reporting Initiative(以下、GRI)は7月22日、GRIの新たな代表をMichael Meehan氏に決定したと発表した。Meehan氏はこれまでに数々のクリーンテックビジネスを立ち上げ、世界中の政府機関や多国籍企業のサステナビリティ報告の促進に大きく貢献してきた人物だ。 Meehan氏は、持続可能なサプライチェーンやカーボン・エネルギーに関するテクノロジー分野を中心に約20年間に渡りサステナビリティ [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る