【国際】IFCとアムンディ、世界最大の新興国グリーンボンド・ファンド設定で合意

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)とフランス運用会社アムンディは4月21日、世界最大の新興国市場を対象にしたグリーンボンド・ファンド「Green Cornerstone Bond Fund」を設定することで合意した。ファンド規模は20億米ドル。IFCは選考を実施し、アムンディをパートナーに選んだ。  世界全体でのグリーンボンド発行額は2016年に1,000億米ドルに達するなど活発化してきているが、新興国では依然少数の銀行しかグ [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ホンジュラス農民、世界銀行を相手取り米国連邦地裁に集団訴訟。人権侵害への関与責任

Facebook Twitter Google+

 中米ホンジュラスの農民らは3月7日、米NGOのEarthRights Internationalを通じ、世界銀行グループの国際金融公社(IFC)とIFCアセットマネジメントを相手取り、米国ワシントンDCの連邦地方裁判所に集団訴訟を起こした。原告は、IFCの融資先であるパーム油企業が殺害事件に関与しており、IFCは対策を取らず放置したことの責任があるとしている。国連機関である世界銀行グループには、国家と同様に外国の裁判権から免除される [...]

» 続きを読む

【国際】IFC、世界初のカーボンクレジット・クーポン付森林債を約165億円発行

Facebook Twitter Google+

 世界銀行グループの国際金融公社(IFC)は10月31日、利払い(クーポン)を現金とカーボンクレジットのどちらかまたはその組み合わせで受け取ることを選択できる森林債(Forest Bonds)」を発行した。カーボンクレジットでの利払いを選択できる債券としては世界初。発行額は1億5,200万米ドル(約165億円)。償還期間は5年。債券格付はAAA。金利1.546%または同等のカーボンクレジット。森林債は一般的にはグリーンボンドの一種だが [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る