【マレーシア】RSPO、パーム油生産IOIグループへ認証を再許可。ユニリーバは取引停止継続

Facebook Twitter Google+

 パーム油に関する認証機関である、RSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)は、マレーシアを本拠地とする巨大コングロマリット、IOIグループに対して今年3月以降認証の停止の措置を取っていたが、8月8日同社に対して再び認証を許可した。  IOIグループはマレーシアとインドネシアに広大なパーム油農園を有し、ユニリーバ、ケロッグ、マ-ズ、ネスレ等の多国籍企業の主要なサプライヤーとして発展してきた。しかし、森林破壊を生じさせていると複数の [...]

» 続きを読む

【マレーシア】パーム油生産のIOIグループ、RSPO認証停止措置に対する提訴を取り下げ

Facebook Twitter Google+

 マレーシアの巨大財閥IOIグループは6月6日、パーム油の持続可能性を示すRSPO認証の停止措置を不服とした提訴を取り下げると発表した。6月14日の和解聴聞会の場で公式に取り下げが確定したと見られる。IOIグループは、インドネシアの熱帯雨林におおいて森林破壊を引き起こしているとして、3月25日にRSPO(持続可能なパーム油のための円卓会議)からRSPO認証停止措置を受けた。これを不当として、IOIグループは先月5月9日にRSPOの本部 [...]

» 続きを読む

【国際】RSPO、森林破壊の撲滅に向けて会員企業のパーム油土地利用権マップを公表へ

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油に関する国際認証のRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)は12月18日、インドネシアなど東南アジアを中心に年々深刻化している土地の荒廃および森林火災への対策、RSPO認証の監査の質向上、RSPO会員企業による「原則と基準」の遵守強化などを目的として、RSPO会員企業のパーム油土地利用権マップを公表すると発表した。  もともとRSPOでは2 [...]

» 続きを読む

【マレーシア】持続可能なパーム油認証のRSPO、不正監査の指摘を受けて改善を誓約

Facebook Twitter Google+

 持続可能なパーム油に関する国際認証のRSPO(Roundtable on Sustainable Palm Oil:持続可能なパーム油のための円卓会議)の会員企業およびNGOらは11月19日、マレーシア、クアラルンプールで開催されたRSPOの年次総会の中で、RSPO認証の監査プロセスにおける不正をなくし、認証の信頼性を高めるためのガイドライン作りを求める決議案、"Ensuring Quality, Oversight and Cre [...]

» 続きを読む

【日本】持続可能なパーム油の調達セミナー、RSPO認証に高い関心

Facebook Twitter Google+

 世界には環境から人権にいたるまで様々なサステナビリティ課題が存在しているが、近年東南アジアにサプライチェーンを抱えるグローバル企業の間で特に関心が高まっているのが、パーム油をめぐる課題だ。パーム油は多くの食品や消費財の原料として利用されているが、マレーシア、インドネシアなどではグローバル企業のサプライヤーによるパーム油の調達慣行が大きな問題となっている。  なぜなら、パーム油の調達はパーム畑で働く地域住民らの労働問題や強制移住などの [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る