【国際】UNEP FIとGCA、気候変動適応ファイナンスに関する報告書発表。6つの変革を提言

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連の適応国際委員会(GCA)は7月17日、気候変動適応ファイナンスに関する包括的な報告書を発表した。現状の法規制や事業慣行では気候変動適応に適切に対応できていないとし、多くの変革が必要としている。今回のレポート作成には、社会・環境インパクトを重視する米営利企業「Benefit Corporation」に指定されているClimate Finance Advisors(CFA)が主導的役 [...]

» 続きを読む

【中国】UNEP FI、PRI、商道融緑、中国証券監督管理委員会に対しESG情報開示法制化を提言

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、国連責任投資原則(PRI)、SynTao Green Finance(商道融緑)は6月5日、中国証券監督管理委員会(CSRC)、中証金融研究院(CIFCM)、上海証券取引所、深圳証券取引所に対し、ESG情報開示の提言レポートを提出した。  中国のガイドラインも国際フレームワークに則しているとしつつも、企業の開示情報はバラバラであり、CSRCが開示を法規制で義務化すべきとした。さらに、 [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FIと20の機関投資家、TCFDに沿い気候変動のポーフォトリオ影響を分析

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と機関投資家20機関は5月10日、機関投資家向けに、気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)ガイドラインに沿う情報開示を実践するためのガイダンスを発行。気候変動のポートフォリオ影響を分析した。  今回の発行に加わったのは、ノルウェー銀行投資マネジメント部門(NBIM)、AVIVA、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】UNEP「ポジティブ・インパクト・イニシアチブ」、ワーキンググループを2つ新設

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)の「ポジティブ・インパクト・イニシアチブ」は4月2日、2つのワーキンググループを新設した。金融機関にとってのインパクト測定の手法を検討する。 【参考】【国際】UNEP FI、金融機関の一般的な投融資のポジティブ・インパクト投資フレームワーク提示(2018年12月1日) 【参考】【国際】主要金融機関19社、SDGs達成に向け「ポジティブ・インパクト・ファイナンス原則(PPIF)」を制定(2 [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FI、不動産ESG投資の動向調査。大手REIT運用会社では関心高まる

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)の不動産ワーキンググループ(PWG)、カナダ不動産投資顧問Bentall Kennedy、カナダ不動産投資推進NGOのREALPACは3月29日、不動産アセットクラスのESG投資動向をまとめたレポートを発表した。40社以上(運用資産総額合計1兆米ドル)にサーベイ調査を実施した。  今回サーベイ対象となった企業には、ジャパンリアルエステイトアセットマネジメント(三菱地所90%、三井物産10 [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な保険原則PSIとOceana、損保向けにIUU漁業検知チェックリスト策定

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、海洋保護NGOのOceana、持続可能な保険原則(PSI)は2月27日、違法・無報告・無規制(IUU)漁業に関与している漁船や漁業事業者に対する損害保険適用を避けるためのリスクアセスメント・ガイドラインを発表した。策定では独アリアンツが主導した。IUU漁業が蔓延ると、乱獲や組織犯罪が懸念され、世界的に対策が急がれている。IUU漁業による世界の建材損失は、推定100億米ドルから235億米 [...]

» 続きを読む

【国際】PRI、機関投資家はサステナビリティ・インパクトを考慮する法的義務あるか、検討開始

Facebook Twitter Google+

 国連責任投資原則(PRI)は2月27日、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と米Generation Foundationと協働で、投資運用意思決定においてサステナビリティ・インパクトを評価し考慮に入れることに関する法律面での整理を行うプロジェクト「A Legal Framework for Impact」を発足した。プロジェクトを支援する機関投資家の参加募集を開始した。  PRIは従来から、機関投資家はESG投資を実施す [...]

» 続きを読む

【国際】持続可能な保険原則PSI、損保向けにESGリスク統合ガイダンス案発表。アリアンツが主導

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)と国連持続可能な保険原則(PSI)は2月27日、損害保険企業向けに、損害保険引受のESGリスク統合ガイダンス案を発表した。同様のガイダンスは世界初。損害保険企業以外の他のステークホルダーにとっても一見の価値のあるものになっている。6月30日までパブリックコメントを募集する。  今回ガイダンスは、独アリアンツが2016年から主導。仏アクサ、伊ゼネラリ保険、独ミュンヘン再保険、スイスのチュー [...]

» 続きを読む

【国際】国連責任銀行原則(PBR)、12銀行が新加盟。合計49銀行。ついに日本から2社

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)は2月19日、国連責任投資原則(PRI)の銀行版となる「国連責任銀行原則(PRB:Principles for Responsible Banking)」に新たに12銀行が加盟し、合計49銀行となったと発表した。 【参考】【国際】銀行版PRI「国連責任銀行原則(PRB)」2019年9月発足。創設銀行世界29社。日本ゼロ(2018年11月9日) 【参考】【国際】国連責任銀行原則(PBR)、 [...]

» 続きを読む

【国際】UNEP FI、「ポジティブ・インパクト不動産投資フレームワーク」発行。インパクト評価に重点

Facebook Twitter Google+

 国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)の不動産ワーキンググループは2月12日、国連責任投資原則(PRI)、英国王立チャータード・サベイヤーズ協会(RICS)、機関投資家の気候変動推進のIIGCC、AIGCCC、IGCCと協働で、不動産投資運用分野のインパクト・アプローチ・フレームワーク「ポジティブ・インパクト不動産投資フレームワーク」を発行した。不動産投資を通じて、国連持続可能な開発目標(SDGs)を達成することを狙っている [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る