【国際】国連グローバル・コンパクト、2019 SDG Pioneers受賞者10人発表。日本人はゼロ

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月16日、企業分野で国連持続可能な開発目標(SDGs)をリードした個人を表彰する賞「2019 SDG Pioneers」の受賞者10人を発表した。同賞は毎年選出されている。 今年の受賞者 Murtaza Ahmed:Artistic Millinersマネージングディレクター(パキスタン) Mashook Mujib Chowdhury:Mashook Mujib Chowdhuryサステナ [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、「持続可能な海洋原則(SOP)」策定。企業署名募集

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は9月13日、「持続可能な海洋原則(SOP:Sustainable Ocean Principles)」を発表した。世界中の企業に対し、健全で生産性の高い海洋を実現するよう要求した。9月23日に正式に発足。企業に自主的署名を求める。  SOPは全部で9つの原則で構成。「海洋の健全性及び生産性」「ガバナンス・エンゲージメント」「データと透明性」の3つの観点で企業が実施すべきアクションをまとめた。内 [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、SDGs進捗加速に向け各地域で企業向けイベント開催

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は6月20日、各国で国連持続可能な目標(SDGs)への進捗を加速させるため、世界各地域でイベントを開催していくと発表した。6月24日のロンドンを皮切りに、カナダ、インドネシア、レバノン、メキシコ、スリランカ(バングラデシュ、インド、ネパール、パキスタンとの共催)、タンザニア(ケニアとの共催)での開催を予定している。  各々のイベントは、各地域のグローバル・コンパクト・ローカル・ネットワークが主催 [...]

» 続きを読む

【国際】国際機関・NGO、企業に1.5℃目標達成に即すCO2削減目標設定を要請。Business Ambition for 1.5°C

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi)、We Mean Businessの3者は6月13日、今後の気温上昇を2℃ではなく1.5℃に抑える目標を設定するよう企業に要請する共同書簡「Business Ambition for 1.5°C」に、国際機関やNGOの代表等25人が署名したと発表した。  今回の共同書簡に署名したのは、マヒンドラグループ、国連総会議長、国連気候変動枠組条約事務局 [...]

» 続きを読む

【ブラジル】ヴァーレ、国連グローバル・コンパクトを脱退。尾鉱ダム事故の批判受け

Facebook Twitter Google+

 資源世界大手ブラジルのヴァーレは5月28日、署名していた国連グローバル・コンパクト(UNGC)から脱退した。同社の尾鉱ダム事故後、NGO等がUNGCに対し、ヴァーレの除名を求めるアクションを展開。ヴァーレは、除名される前に、自ら脱退した。 【参考】【ブラジル】ヴァーレ所有ダム決壊、死者100人超。当局は105億円の罰金や3500億円の資産凍結(2019年2月3日) 【参照ページ】Vale, UNGC

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、一帯一路フォーラムの共同コミュニケを歓迎

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は4月30日、北京で開催された第2回一帯一路国際協力フォーラムで採択された共同コミュニケを歓迎すると発表した。同コミュニケでは、国連持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、国連グローバル・コンパクトの10原則を支持することを盛り込んだ。中国の習近平国家主席は、一帯一路政策をSDGsと紐づけて推進する姿勢を強化している。  今回の共同コミュニケは、首脳円卓会議の中で採択された。同会議に参加した [...]

» 続きを読む

【アメリカ】ブラックロック、主力ETF「iShares」でESG情報の開示検討。UNGC違反やCO2等

Facebook Twitter Google+

 投資運用世界大手米ブラックロックは、同社の主要上場投資信託(ETF)「iSharesシリーズ」で、ESG情報の開示をしていく予定。同社は2018年から、ESGファンドではすでに開示を実施ているが、ESGのラベルを付けていない主要ETFシリーズにも適用を拡大する。  ブラックロックが開示を予定している内容は、 (さらに…)

» 続きを読む

【国際】EcoVadis、サステナビリティ・スコアと国連グローバル・コンパクト署名の相関分析結果発表

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ・サプライチェーン評価機関EcoVadisは3月6日、同社の社会・環境評価「サステナビリティ・スコア」と国連グローバル・コンパクト(UNGC)との関連性を分析したレポートを発行した。UNGCに署名している企業は、サステナビリティ・スコアも高かった。  EcoVadisのサステナビリティ評価は「環境」「労働慣行や人権」「公正な企業倫理」「持続的な調達」の4テーマ21項目あり、各企業は0から100まででスコアリングされる [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、B Labと協働で企業のSDGs進捗測定ツール開発。2020年中旬完成予定

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月26日、「Bコーポレーション」認証を運営する米NGOのB Labと協働で、企業が国連持続可能な開発目標(SDGs)観点での達成進捗度を管理できる新たなオンラインツールを開設すると発表した。完成は2020年中旬の予定。 【参考】B Corporation(Bコーポレーション)(2015年2月9日)  B Labはこれまで、Bコーポレーションの認証の到達達成度を自主的に測定するためのツール「B [...]

» 続きを読む

【国際】国連グローバル・コンパクト、若者ビジネスパーソン向けSDGsプログラムを始動

Facebook Twitter Google+

 国連グローバル・コンパクト(UNGC)は2月1日、若者ビジネスパーソン向けに、国連持続可能な開発目標(SDGs)推進のためのプログラムを2つ発表した。ビジネスでSDGs達成を後押しするため、若者育成を行う。  1つ目のプログラムは、毎年開催している表彰制度「SDG Pioneers」。同賞は、SDGs(持続可能な開発目標)達成に資するビジネスイノベーションや創造性を発揮した個人を表彰するもので、2016年にスタート。UNGC署名機関 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る