【中東】ラベルはカンに貼るもの。コカ・コーラが展開する偏見撲滅キャンペーン

Facebook Twitter Google+

 飲料大手のコカ・コーラが、人々のステレオタイプ、偏見をなくすための新たなキャンペーンをスタートした。イスラム教徒の人々のラマダーンの時期に合わせて、中東地域で販売している飲料の缶から"Coca-Cola"のラベルを取り除くというものだ。  キャンペーン用にデザインされたコカ・コーラの缶は、同社のブランドカラーである赤色だけを残してラベルの片側は完全にブランクに、そしてもう片側には下記の言葉が刻まれている。  "Labels are [...]

» 続きを読む
2015/07/08 事例を見る
ページ上部へ戻る