private 【国際】シェル、ケミカルリサイクル技術ブルーアルプに出資。オランダとアジアで4工場建設へ

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手蘭ロイヤル・ダッチ・シェルは9月9日、同社CVCのシェル・ベンチャーズを通じて、プラスチックのケミカルリサイクル技術ベンチャーのブルーアルプ・ホールディングに21.25%出資したと発表した。  ブルーアルプ・ホールディングは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ペプシコ、pep+戦略発表。リジェネラティブ農業、水資源、DE&I、栄養改善等で強いコミット

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ペプシコは9月15日、同社のサステナビリティ戦略「pep+(pep Positive)」と、それに伴う2030年の目標を発表した。同戦略は「持続可能な農業」「バリューチェーンのサステナビリティ」「栄養」の3つの柱で構成されている。  まず原材料生産の農業では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】英政府、国際海運でのCO2排出量を2050年カーボンニュートラル提唱。IMOでの合意目指す

Facebook Twitter Google+

 英グラント・シャップス運輸相は9月13日、国際海運からの二酸化炭素排出量を2050年までにカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)にする政策を打ち出した。国際海事機関(IMO)の場で国際合意を目指す。  IMOは現在、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】ブラウン・フォーマン、2045年までの環境ロードマップ発表。リジェネラティブ農業も

Facebook Twitter Google+

 米飲料大手ブラウン・フォーマンは9月14日、環境フットプリント削減とポジティブインパクト創出に向けた2045年までのロードマップを発表した。自社の事業活動だけでなく、サプライチェーンまでを対象とし、サステナビリティ目標を設定。「気候変動」「水スチュワードシップ」「サーキュラーエコノミー」「サプライチェーン」の4分野に注力する。  気候変動では、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】責任ある飲酒国際同盟と広告代理店、責任あるSNSマーケティングを宣言。電通も

Facebook Twitter Google+

 アルコール飲料企業の国際業界団体「責任ある飲酒国際同盟(IARD)」は9月14日、広告代理店13社とパートナーシップを締結し、アルコール飲料のSNSでの販促について、責任あるインフルエンサー・マーケティングを宣言した。  IARD加盟企業は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】P&G、2040年スコープ3含むカーボンニュートラル宣言。Race to Zeroにも参画、気候変動は最優先課題

Facebook Twitter Google+

 消費財世界大手米P&Gは9月14日、気候変動に対する包括的計画を発表。2040年までにスコープ3含むバリューチェーン全体でのカーボンニュートラル(二酸化炭素ネット排出量ゼロ)を宣言した。同社は2020年7月、2030年までにスコープ1とスコープ2でのカーボンニュートラルを発表済み。今回同目標をさらにスコープ3まで拡大した形。 【参考】【国際】P&G、2030年カーボンニュートラル目標発表。2040年までにスコープ3のCO2も大幅削減 [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】タコベル、使い捨てソース・パッケージの回収でTerraCycleと協働。家庭回収も

Facebook Twitter Google+

 ファーストフード世界大手米ヤム・ブランズ傘下のタコベルは9月9日、サーキュラーエコノミー推進TerraCycleと協働し、米国でプラスチック製の使用済みソース・パッケージを回収する実証プログラムを開始すると発表した。  タコベルは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【中国】NGO21団体、中国銀行に石炭ダイベストメント要求。化石燃料全般も段階廃止

Facebook Twitter Google+

 国際環境NGO21団体は9月14日、中国銀行に対し、石炭ダイベストメントを要求する共同声明を発表した。中国銀行は中国の銀行大手。同NGOらによると、中国銀行は石炭関連への融資がパリ協定採択以来350億米ドル(約3.9兆円)で世界最大。  今回の共同声明を発したのは、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ニューヨーク州、2035年までにゼロエミッション車限定の州法が成立。ハイブリッド車も禁止

Facebook Twitter Google+

 米ニューヨーク州のキャシー・ホーチュル知事は9月5日、改正環境保護州法案に署名。同法が成立した。2035年までに乗用車と小型トラックの販売、リース、車両登録等をゼロエミッション車に限定することを法定目標として設定した。ハイブリッド車も禁止の対象となる。  同州法では、他に、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【イタリア】エネル等、再エネ転換に関する共同研究結果発表。GDPや雇用でプラス。さらなる加速を

Facebook Twitter Google+

 エネルギー世界大手イタリアのエネルと、イタリア・コンサルティング大手のThe European House-Ambrosettiは9月4日、再生可能エネルギー転換政策の進捗とガバナンス課題に関する共同研究結果を発表。再生可能エネルギーへの転換は、GDPや雇用、自然環境に良い影響を与え、ガバナンスの効率化は、エネルギーシステムの持続可能性を確保し、価値・雇用を創出する機会となると結論付けた。  同研究では、 (さらに…)

» 続きを読む
ページ上部へ戻る