private 【日本】JFE、CO2を2030年までに20%減。「気候変動対応推進の節目の年」とし初の個社目標発表

Facebook Twitter Google+

 JFEホールディングスは9月15日、グループの主力事業である鉄鋼事業において、2030年度の二酸化炭素排出量を2013年比で20%削減する目標を発表した。日本の製鉄大手がパーセントでの削減目標を設定したのは極めて異例。  二酸化炭素排出量の非常に多い製鉄業界では、日本では各企業が個別に目標や方向性を設定するのではなく、業界団体の日本鉄鋼連盟が計画を示してきた。日本鉄鋼連盟の計画は、2009年に方向性の枠組みを固め、自社での削減だけで [...]

» 続きを読む

private 【イギリス】小売Lidl、2025年までに商品の包装・容器のプラスチック量を40%減。目標大幅引上げ

Facebook Twitter Google+

 独小売大手Lidlの英国法人は9月17日、商品の包装・容器で使うプラスチック量を大幅に削減する中期目標を発表した。プラスチック包装・容器では、バージンプラスチック消費を減らすための代替素材への転換が検討される潮流の中、同社は再利用可能な包装・容器を増やし、包装・容器での廃棄物そのものも減らしに行く。  同社は、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【スイス】ネスプレッソ、全コーヒーの製品ライフサイクルで2022年にカーボンニュートラル宣言

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手スイスのネスレのコーヒーブランド「ネスプレッソ」は9月17日、店舗提供のコーヒー豆と自宅用のコーヒーカプセルの製品ライフサイクルについて、2022年までに二酸化炭素ネット排出量(カーボンニュートラル)を実現すると発表した。サプライチェーンでの再生可能エネルギー導入を進めるとともに、それでも残る排出量については、カーボンオフセットを活用する。  ネスプレッソは2017年の時点ですでに (さらに…)

» 続きを読む

private 【アメリカ】ダウ、自然環境価値の金額換算で目標値達成。IOCのカーボンオフセット協業も延長

Facebook Twitter Google+

 化学世界大手米ダウは9月11日、同社の2025年サステナビリティ目標の一つである環境インパクトの金額換算測定プログラム「Valuing Nature」で、同社の環境価値が5億米ドル(約527億円)に達し、目標額の50%を超えたことを公表した。  ダウは、Valuing Natureの下で、この自然資本の考え方を経営の中に組み込み、事業投資、不動産投資、R&Dに関するプロジェクトの意思決定時には、必ず自然資本観点での評価を実施するとい [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】ゼネラル・ミルズ、2030年バリューチェーンでのCO2を30%削減。1.5℃目標と整合性

Facebook Twitter Google+

 食品世界大手米ゼネラル・ミルズは9月21日、2030年までにバリューチェーン全体での二酸化炭素排出量を総量で30%削減すると発表した。パリ協定が定める1.5℃目標と整合性のある形での中期削減目標を設定した。同時に2050年までに二酸化炭素ネット排出量ゼロ(カーボンニュートラル)にする長期目標も掲げた。サプライチェーンだけでなく、食卓までの下流バリューチェーンも対象に含めた。  同社は、科学的根拠に基づく削減目標イニシアチブ(SBTi [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】カリフォルニア州知事、気候変動政策続々。2024年水圧破砕、2035年ガソリン車新車販売を禁止意向

Facebook Twitter Google+

 米カリフォルニア州のギャビン・ニューサム州知事は9月23日、2035年までにガソリン・ディーゼル車両の新車販売をトラックをも含めて禁止する政策を発表した。電気自動車(EV)やその他のゼロエミッション車両へのシフトを強制し、二酸化炭素排出量を35%削減したい考え。今後、カリフォルニア州大気資源局(CARB)がルール策定に向け動く。  ガソリン・ディーゼル車両の新車販売を禁止する政策については、 (さらに…)

» 続きを読む

private 【国際】金融大手26社、生物多様性のインパクト測定で協定発足。測定手法策定の動きも加速

Facebook Twitter Google+

 金融世界大手26社は9月25日、事業運営と投資運用の中で生物多様性へのインパクトのプラスへの転換にコミットする宣言「生物多様性のためのファイナンス協定」を発足し、署名した。国連開発計画(UNDP)等が運営する自然環境アクションプラットフォーム「Learning for Nature」が主催したオンラインイベント「Nature for Life Hub」の中で発表した。アクサのグループCEOが署名機関を代表し、9月3日の国連総会生物多 [...]

» 続きを読む

【国際】自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)、非公式WGメンバー決定。日本からも2機関

Facebook Twitter Google+

 自然資本観点でのリスク・機会の情報開示を検討する自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD)は9月25日、非公式ワーキンググループ(IWG)のメンバー機関を発表した。TNFDは、国連環境計画金融イニシアチブ(UNEP FI)、国連開発計画(UNDP)、世界自然保護基金(WWF)、グローバル・キャノピーの4機関が7月に発足した新たなマルチステークホルダー型のイニシアチブ。 【参考】【国際】自然関連財務情報開示タスクフォース(TNFD [...]

» 続きを読む

private 【国際】生物多様性条約事務局、地球規模生物多様性概況第5版を発行。愛知目標は全目標で未達に終わる

Facebook Twitter Google+

 国連生物多様性条約事務局は9月15日、生物多様性条約第24回科学技術助言補助機関会合(SBSTTA24)及び第3回条約実施補助機関会合(SBI3)の特別バーチャル・セッションで、地球規模生物多様性概況第5版(GBO5)を公表した。2011年から2020年までの生物多様性に関する20の国際目標「愛知目標」の達成状況の評価や、2050年ビジョンの達成に向けて必要な行動をまとめた。  地球規模生物多様性概況(GBO)は、 (さらに&hel [...]

» 続きを読む

private 【アメリカ】アマゾン、高級ブランド向け新コーマスアプリ発表。同時に格差是正で教育プログラムも拡充

Facebook Twitter Google+

 IT世界大手米アマゾンのファッション小売部門であるアマゾン・ファッションは9月15日、ラグジュアリーブランド向けのの新たなオンラインストア「ラグジュアリー・ストアーズ」の立ち上げを発表した。アメリカの人気ブランド「Oscar de la Renta」の2020年秋/冬コレクションが最初の対象商品となる。他ブランドも今後、新規出店、投入していく予定。  同サイトは招待制で、プライム会員の中で特定の条件を満たした人のみに専用のアプリが提 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る