【香港】上場企業商会「2015年コーポレートガバナンス賞」、5社が表彰。

Facebook Twitter Google+

 香港上場企業商会は12月9日、「2015年香港コーポレートガバナンス卓越賞」を発表した。香港上場企業商会は、香港証券取引所に上場する企業が任意加盟する民間団体。2007年から毎年この時期に同賞の表彰を行っており、今年は9回目にあたる。同時に「持続可能な発展卓越賞」の発表も実施された。  2015年の受賞企業は、 ・コーポレートガバナンつ卓越賞   ハンセン指数(香港上場企業50銘柄で構成)部門    「中国人寿保険」「中国工商銀行」 [...]

» 続きを読む

【戦略】コーポレートガバナンス・コードへの対応〜社外取締役の役割とその重要性とは?〜

Facebook Twitter Google+

 中長期の企業価値向上を目指し、株主を含むステークホルダーとの対話や取締役会の責務を規定した「日本版コーポレートガバナンス・コード」が6月1日に施行されました。コーポレートガバナンス・コードは5つの基本原則、その詳細を示した原則、そして38の補充原則により構成されています。また、それぞれについて“Comply or Explain”(原則を実施するか、実施しない 場合にはその理由を説明するか)が求められ、上場企業各社はその対応に迫られ [...]

» 続きを読む
2015/08/31 体系的に学ぶ

伊藤レポート

Facebook Twitter Google+

 伊藤レポートとは、一橋大学大学院商学研究科の伊藤邦雄教授を座長とする経済産業省のプロジェクトによる最終報告書「持続的成長への競争力とインセンティブ―企業と投資家の望ましい関係構築」のことで、2014年8月に発表されました。  このプロジェクトの背景は、金融危機の反省から欧米で短期主義的な投資の是正やコーポレートガバナンスの強化が積極的に議論されたことにあります。日本においても、株主と企業経営の在り方や、情報公開の方法などについて企業 [...]

» 続きを読む
2015/08/31 辞書

【国際】IIRC、統合報告実務者向け研修ツール<IR>Competence Matrixを公表

Facebook Twitter Google+

 統合報告に関する国際フレームワークのIIRCは8月5日、統合報告の効果的な実践に向けて必要となるスキルセットや経験についてまとめた新たな能力表、"<IR>Competence Matrix"を公表した。  このツールは統合報告実務者向けトレーニングへの活用を目的として作成されたもので、統合報告に必要となるスキルレベルの標準化を支援するものだ。IIRCが企業や教育機関向けに世界規模における統合報告のトレーニングツールを公表 [...]

» 続きを読む

【国際】DiversityInc、ダイバーシティへの取り組みに最も積極的な企業50社を発表

Facebook Twitter Google+

 グローバル企業を中心に、ダイバーシティ推進が加速している。4月24日、ダイバーシティとインクルージョンを推進するイベントが米国Cipriani Wall Streetで開催され、2015年版のダイバーシティへの取り組みに積極的な上位50社がDiversityIncにより公表された。  DiversityIncはダイバーシティがビジネスにもたらす利益について周知することを目的とする組織で、イベントには企業の役員クラス900名以上が参加 [...]

» 続きを読む

【台湾】台湾証券取引所、GRIのG4に沿ったCSR報告を義務化

Facebook Twitter Google+

台湾証券取引所(以下、TWSE)は2月12日、一部の上場企業に対して2015年から毎年CSR報告を義務付けると発表した。Global Reporting Initiative(GRI)の発行する「サステナビリティ・レポーティング・ガイドライン第4版」(通称G4)に準拠したCSR報告を義務づけるのは、アジア・パシフィック地域において台湾が初となる。 台湾の金融監督管理委員会が提案しTWSEが成文化した今回の新しい規則は、食品加工、金融、 [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナリティクス、ESGの観点から2015年に注目するべき10社を分析

Facebook Twitter Google+

ESGリサーチ大手のサステナリティクスは2月12日、ESG・サステナビリティの視点から現在の金融市場および個別10社のリスクと機会についてまとめた最新の研究報告書、 “10 for 2015 – Generating Value in a Fragile Market”を公表した。同報告書はマクロ・ミクロ双方の視点からESGに関する洞察を提供し、投資家の資産配分や資産選定プロセスを支援するのが狙いだ。 マクロレベルの視点では、歴史的な [...]

» 続きを読む

【カナダ】サステナリティクス、3年連続で最優秀SRI調査会社に選出

Facebook Twitter Google+

ESG調査・分析のリーディングカンパニー、サステナリティクス(Susainalytics)は12月16日、Extelおよび SRI-CONNECTが投資会社や資産運用会社らを対象に毎年実施している調査IRRI(Independent Research in Responsible Investment)2014において、Best Independent Socially Responsible Investing Research F [...]

» 続きを読む

【EU】欧州連合理事会、大企業の透明性向上に向け、非財務情報開示義務指令を承認

Facebook Twitter Google+

欧州連合理事会は9月29日、EU域内の大企業に対して非財務情報および取締役会構成員の多様性に関する情報の開示を義務づける指令を正式に承認した。 同指令により、今後EUの大企業は環境面、社会面、従業員に関連する事項、人権の尊重、腐敗防止、贈収賄などに関する非財務情報を年次で報告することが義務づけられる予定だ。報告書の中にはこれらの事項に関する方針、アウトカム、リスクに関する説明も盛り込む必要があり、それらの事項に関する方針を開示しない場 [...]

» 続きを読む
ページ上部へ戻る