【南アフリカ】キングレポートの最新版「キングⅣ」発表。企業に具体的な結果を求める内容に進化

Facebook Twitter Google+

 南アフリカ取締役協会(IoDSA)と同協会が組成したキング委員会(King Committee)は11月1日、「コーポレート・ガバナンスに関するキングレポート」を改訂し、第4版となる「キングⅣ」を発表した。キングレポートは、今では世界的な動きとなった統合報告書という概念を世界で最初に謳ったものとして知られている。キングⅣでは、統合報告の運用を改善するとともに、機関投資家に対する規定も加えられた。  キングレポートの初版が制定されたの [...]

» 続きを読む

【台湾】台湾証券取引所、上場企業向けにコーポレート・ガバナンスとCSR推進を呼びかけ

Facebook Twitter Google+

 台湾証券取引所(TWSE)および台北エクスチェンジ(TPEx)は9月3日、上場企業向けに初めてインテグリティ・リスクおよびCSRに関するセミナー、“New Perspectives on Corporate Integrity Risk and Corporate Social Responsibility”を開催したと公表した。セミナーにはTWSEおよびTPExに上場している企業の経営幹部ら300名以上が集まった。  セミナー当日 [...]

» 続きを読む

【11/5・東京 イベント】「JAPAN IRサミット2015」開催のお知らせ

Facebook Twitter Google+

日本企業におけるInvestor Relations(投資家向け広報)は大きな変革期を迎えています。海外からは、株主を企業の中心に置くガバナンスモデルに対する課題も聞こえてきています。そこで、企業価値レポーティング・ラボでは、JAPAN IRサミット2015を開催することとしました。資本市場と向き合い、その最前線で活躍されている方々を迎え、日本企業が海外のリスクマネーを呼び込むための秘策や、投資家行動から見えてくる、日本企業として取り [...]

» 続きを読む

【コーポレート・ガバナンス】不正会計の東芝、「株価低迷続く」との回答が過半数(QUICK調査)

Facebook Twitter Google+

 7月に発覚した東芝の不正会計事件は、氷山の一角なのか、原因の本質はどこにあったのか、そして東芝は復活できるのか。株式市場関係者やメディアの間で様々な意見が飛び交っている。 国内最大級の市場心理調査であるQUICK月次調査にて、8月4日~6日に株式市場を対象として実施した調査(証券会社および機関投資家の株式担当者165名が回答)で、東芝の不正会計問題に関して特別調査を行った。 要約 ■東芝問題は氷山の一角か…市場全体には [...]

» 続きを読む
2015/09/02 未分類

【国際】報告者と投資家の考えるマテリアリティ課題は概ね一致。GRIとRobecoSAM共同調査

Facebook Twitter Google+

 サステナビリティ報告に関する国際ガイドラインのGRI(グローバル・レポーティング・イニシアチブ)と、DJSI(ダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス)の格付機関としても知られるSRI評価会社のRobecoSAM社は3月4日、報告者の視点から見たマテリアリティと投資家の視点から見たマテリアリティを比較した研究報告書、"Defining Materiality: What Matters to Reporters and In [...]

» 続きを読む

【国際】RepRisk、2014年の「最も物議を醸した企業」を発表

Facebook Twitter Google+

ESGリスクに関する情報提供大手のRepRiskは2月4日、ESGに関わる問題の発覚により2014年に最も世間を騒がせた企業を選出する”Most Controversial Companies Report”(もっとも物議を醸した企業)を公表した。今年で5年目となる同報告書のデータは、RepRiskが広範囲に渡る一般に入手可能な情報をスクリーニング、分析、数値化した情報に基づいて作成されている。 2014年において最も物議を醸した企業 [...]

» 続きを読む

【アメリカ】S&P100社とシリコンバレーにおけるジェンダー・ダイバーシティの違いとは?

Facebook Twitter Google+

最先端のテクノロジー企業が集結するイノベーション拠点として知られるシリコンバレーと、米国を代表する大手企業らが名を連ねるS&P100社では、コーポレート・ガバナンスやジェンダー・ダイバーシティにどのような違いが見られるのか? この問いに答えるべく、米国シリコンバレーに本拠を置く法律事務所のFenwick & West LLPは先月、”Corporate Governance Survey”およびそれに付随する”Gender Diver [...]

» 続きを読む

【イギリス】グローバル・サステナビリティ・フィルム・アワード2014が開催!

Facebook Twitter Google+

最近はコーポレートブランディングの一環として自社のサステナビリティ活動を映像作品として発信する企業が増えてきている。そうした企業らの映像作品を表彰するイベントがロンドンで開催された。 環境・社会問題に関する映像制作を手がける英国のチャリティ団体tveは12月9日、ロンドンのBAFTA(英国映画テレビ芸術アカデミー)でGlobal Sustainability Film Awards 2014を開催した。同イベントは、サステナビリティ活 [...]

» 続きを読む

【イギリス】ユニリーバのCEOが語るサステナビリティへのコミットメント

Facebook Twitter Google+

本日ご紹介する動画は、ユニリーバのCEO、Paul Polman氏のインタビュー。こちらの動画は戦略コンサルティング会社、マッキンゼー・アンド・カンパニーのウェブサイト上にある季刊コラムコーナーに同氏が寄稿している「Business, society, and the future of capitalism(企業、社会、そして資本主義の未来)」という記事に関連したインタビュー動画だ。 本編のコラム記事では、同氏の企業やビジネスに対す [...]

» 続きを読む
2014/05/21 最新ニュース
ページ上部へ戻る